2017年02月21日

県営バスの滑石線に乗る

DSC_0303.JPG
神浦からまっすぐ帰途についても良かったのだが、ちょうど1時間の滑石で下車。北陽小学校前まで歩き、県営の滑石線に乗ってみて、帰ることにする。
長崎バスの東長崎線と同じく、幕や現地の走行風景にいまだに慣れない。

神浦

DSC_0302.JPG
大島から松島、瀬戸、池島と細かい乗り降りがあって、ついに神浦着。
なんだか町がわびしくなったなあ。目当てのメロンパンは休業のためありつけず。
バスで長崎市内へ戻る。

大島

DSC_0299.JPG
わざわざ面高寄港の便を選んで乗ったのに、気が付いたら造船所が目前。降りる客がいなけりゃ抜港なの?面高から乗る人いないの?

長崎バス子会社が、幕付けて走ってるのが嬉しい。中心部までちょっとだけ乗る。長崎スマートカード可。

歩いて港へ戻り、神浦行きの切符を求めたら「ここの窓口にはない」とか妙なことを言われ、何故か領収書を渡された。「神浦行く人初めてですよ」そりゃ1日1便だからねえ。その領収書を船員に渡して乗船。なんだこのローカルルール。さっきより小さな船。

佐世保

DSC_0295.JPGDSC_0297.JPG
高校生にもみくちゃにされながら到着。改札での精算はあっさり。無効印もらえば良かった。
昼食のアテもなかったので、高架下の食堂でちゃんぽん。

もう佐世保はおさらばして、これから五島灘を南へ。初めて乗る航路。切符は軟券。上陸券片が分かれてるのに、乗るときに全部回収された。

ポッキー切符を実使用

DSC_0292.JPG
昨年11月に長崎駅で発売された、切符付きポッキーじゃなかったポッキー付き切符で佐世保へ。1110円は彼杵までなので、着駅精算してはしいとのこと。
改札の駅員さん、さすがに戸惑いを見せたが、まだ記憶に新しいらしく、丁寧に入鋏印をくれた。うまく写らないところは手書きで。

それにしても、シーサイドライナーでロングシートって初めて!!18きっぷの静岡苦行を思い出す。この切符消費目的がなかったら、間違いなく安くて速い高速バスをチョイスするな。

2016年12月05日

羽田空港

DSC_2976.JPG
高砂から直通なのは楽だ。京成区間ではガラガラだったのが、浅草線内、品川でどっさり乗って、蒲田でまた空いた。この便はエアポート急行だったけど、この時間帯は快特はなかったんだっけ?あとで時刻表を見ておこう。

初めての南側ラウンジ。かなり落ち着いた雰囲気だが、曜日や時間帯のせいなのか混雑している。北側の階上にあったラウンジが、眺めが良くていいね。

京成高砂

DSC_2975.JPG
りょうもう号を浅草まで乗らずに北千住で下車。
ついでにもう少し乗り鉄しとこうと、金町へ向かう。常磐線車両にえきねっと発券の切符で乗る。金町駅改札で、切符に無効印くれと申し出たら、ハンコ押したり穴空けたりするだけでなく、機械にも通してた。あれ何?

京成金町線に乗る。高砂まで乗る人がほとんど。ラッチ外乗り継ぎは新鮮だが、地元の人は不便だろう。駅の外は「開かずの踏切」だった。
そのまま羽田空港へ向かう。

東武特急りょうもう号

DSC_2972.JPG
富岡からは下仁田まで往復して再び高崎へ。
そばとカツ丼を食べたかったが、適当な店が見つからず、上信電鉄乗り場でそば。カツ丼を、と探したらヤマダ電機上にそばとのセットを見つけて悔しがる。慰めに別の店でカツサンドをテイクアウトしたら時間がかかりすぎて、次の両毛線へ飛び乗るはめに。高崎では50分くらい余裕があったはずなのにな…群馬県はことごとく食事に運がない。
すると両毛線が線路安全確認のため11分遅れ!伊勢崎でも東武線へ急いで乗り換える羽目に。ここ落として1時間待ちは痛かったので助かった。

昨日に続き2回目だけど日暮れ前の太田。この辺りは中東系?の外国人多いな。
りょうもう号の特急券を買おうとしたら、券売機は現金だけだったので車内で買うことにする。ついでにフリーパスの域外乗り越しも精算。検札に回ってきたのは、東武動物公園近くだった…。

富岡

DSC_2966.JPG
高崎まで戻って、初めての上毛電鉄。運転席が右側の車両があるのはびっくり。
上州富岡下車。多くの乗客が一緒に降りたが、電鉄が貸し出す無料自転車を借りたのは自分だけだった。製糸場までは自転車でちょうど良い距離。
西棟の保存工事公開までは時間がなく断念。

長野原草津口

DSC_2960.JPG
12年前のJR完乗以降、ダム工事で線路付け替えとなった部分を乗り直すべきかずっと悩んでいた。1時間以上かけて乗りに来て、14分で折り返し。すっきりした。
往復とも高校生が多い。座れず立っている乗客もいるくらい。行きはロングシートで窓は曇りまくり。戻りはそこそこ混んでるボックスシートだが、窓は雲っていない。

前橋出発

DSC_2957.JPG
駅前の地場コンビニ?で、朝食と上毛新聞を調達。
東の空が赤み始めた。日暮れが早い分、夜明けも早い!

2016年12月04日

中央前橋

DSC_2956.JPG
桐生から西桐生へ6分乗り換えは、なかなかハードだった。飛び乗った感じ。
乗った車両はなんとクリスマス装飾が賑やかに。自転車持ち込みも日常風景みたい。
やはり日中に乗りたかった。町並みはよく見えなかったが、しずてつみたいな高頻度運転したらどうなんだろう。

前橋は県庁所在地のくせに、夜の一人メシに良さげな店やコンビニが本当少ないと思う…。

今日は前橋で投宿。

大間々

DSC_2955.JPG
佐野、館林、西小泉往復、太田、赤城と回った。館林ですっかり日が暮れた。やはり冬の東日本は早い。

大間々から急ぎ足でも12分ほどかかった。今日からイルミネーション点灯なのだとか。町中にもイルミは多いような気がする。
ダイヤ的にはこれからわたらせ渓谷鐵道を往復するのは可能だが、真っ暗な山の中なのであきらめて桐生へ向かう。東武フェスタを旅程に入れちゃったから。
いっそ翁のように、ここを私鉄乗り潰しの最後にするか??

葛生

DSC_2948.JPG
佐野からさっそくフリー区間を外れて、佐野線末端を往復。
当初は来るつもりなかったのだが、あとで乗り潰ししなかったのも悔しくなりそうなので。

券売機の切符は入鋏省略と。

栃木

DSC_2947.JPG
もう夕方も近いのに、これからフリーパス購入。ギリでモトとれるはずだし、クレジット決済できるので。

駅前のすき家で遅い昼食。下野新聞とレモン牛乳を購入。

南栗橋

DSC_2944.JPG
昨日の夕方までは、ここに来るはずじゃなかったのだが…。
1時間ほどだったが、雰囲気を味わえて良かった。もちろんもっとゆっくりできることならしたかったけど。大学時代の先輩にばったり会うし。

駅売店で、初めての埼玉新聞と、冊子時刻表を購入。

羽田空港

DSC_2942.JPG
久しぶりの関東向け。
長崎空港でANAマイルが貯まる京急切符を買おうかと思ったが、都営線内まで乗るのでかえって高くつくことから、200円安い羽得にしておく。羽田京急きっぷと比べると600円くらい高いんだもんなあ。これに70マイル付くと考えてもなんだかな。ここにはだいぶも悩んだ。
昨夜に急遽旅程が大幅変更になった。
10時13分くらいには機外に出られて、走って京急乗り場へ。売店で時刻表買おうと思ったけど、レジが行事だったので先を急ぐ。

2016年11月24日

あそぼーいハウステンボス

DSC_2868.JPG
阿蘇から臨時出張営業中の観光列車に乗り、大村線経由で長崎へ帰ることにする。
福岡からは佐世保までとハウステンボスまでのそれぞれ2枚きっぷがあって、値段がえらく違う。長崎までは佐世保からの2枚きっぷを使うつもりだったので、もちろん早岐までとした。

平日だからか、2週間前はガラガラだったのに、当日乗ってみるとかなりの乗車率。それも中国系外国人親子が半分くらいいたんじゃないのか。
子ども向け列車のはずなのに、子どもがうるさいと怒る謎なおじさん乗客がいたりして、車掌氏から重ね重ね謝られる始末。

乗り換え待ちの間に、早岐駅前で急いでうどんを食べてシーサイドライナーで帰る。

西鉄の連接バス

DSC_2851.JPG
わざわざ呉服町まで歩いて、博多駅前まで一区間だけ乗ってみた。

2016年11月23日

福岡市動物園へのバス

DSC_2837.JPG
また福岡。ファミちかきっぷ利用。
大濠公園駅から動植物園への無料シャトルバスはもちろん西鉄。車両はこの路線専用らしく、飾り付けが賑やか。
途中、いくつか地下鉄駅前を通る。桜坂くらい停めてくれれば、七隈線の利用増加に寄与できるんではないかと思ったり。

この後、天神の西鉄案内所で大きなバス路線図を入手して、嬉しい。