2008年06月25日

仕事でバス移動

20080625163256.jpg
慣れない道は運転したくないペーパードライバーなもので。

恵の丘へ。川平あたりで乗客はほぼ下車。寂しい。
「下山」するバスは、住吉経由と純心経由で乗り場が違う。

2008年05月24日

西鉄がアツイらしい。

AeroPrincessさんなど各所で紹介の動画。それから切り出されたぶん。



博多駅バスセンター(福岡交通センター)の裏は行ったことないなあ。

西鉄天神バスセンター.jpg
西鉄天神バスセンターはそんな場面はないな。一箇所から高速バスが出入りするだけだから。それはそれで圧巻かもしれんがw

nimocaも気になるし。記念カードも買おうか迷ってたけど完売したらしく、ちょっと胸をなでおろしたり。

旅名人きっぷの有効期限を考えると、残り2回ちゃんと出かけられるのか怪しいなあと考え始めた。
というわけで、明日は日帰りで福岡に行こうかなと。

2008年05月18日

長崎でも東海道バス乗り継ぎ番組放送

ちょっと前に東京発!冴えない日々さんとこで紹介されていた土曜スペシャル「東海道人情ふれあい珍道中 ローカル路線バス乗り継ぎ旅」が長崎でもようやく放送されたので観た。

全般的な感想としては、大きく二つ。
「おまいら観光しすぎww」
「よくそんな行き当たりばったりで行けるなww」
バスヲタ向けではなく、一般向けに「こんなアホの旅も有り得るんですよ〜」というのが番組の趣旨だろうから、途中で観光しないとか、食事は牛丼だとかいうわけにはさすがにいかないんだろうね。たまにスーパーの処分惣菜を食べてたりしたけど。で、それで目的である京都までたどり着けずじまい、という。

それにしても、プロデューサーはあらかじめルートを下調べしておかないものなのかね。チャレンジャー三人組が、行く先々で運転手氏や案内所でルートを尋ねて旅をすすめていた。いや、旅行の醍醐味はそこだって言う人がいっぱいいるのはわかるけどね。個人的には、時刻表も泊まる街もきっちり決めておかないと旅行中に不安でしょうがないタチなので。

ついでに、この番組中で使われたルートをメモしておいたのでシェア。
日本橋→東京駅→五反田駅→川崎駅→横浜駅→戸塚駅→藤沢駅→茅ヶ崎駅→平塚駅→国府津駅→小田原駅→元箱根(泊)→三島駅→沼津港→沼津駅→吉原中央駅→富士駅→由比駅上→(タクシー移動)→興津駅→清水駅→静岡駅→藤枝駅(泊)→相良営業所→浜岡営業所→横須賀車庫→浜松駅→新居町駅→(タクシー移動)→二川駅→豊橋駅→東名豊川→名古屋駅(泊)→小牧駅→岩倉駅→一宮駅→川島松倉→岐阜駅→墨俣→大垣駅→関ヶ原駅→(タクシー移動)→醒ヶ井駅→米原駅→市立病院→南彦根駅→河瀬駅
それにしてもさあ、東名豊川→名古屋駅で高速バスに乗ったのはかなりインチキでしょ。ナレーターは「各バス停にも止まっていくので、これも立派な路線バスなのだ」とか言ってたけど、だったらはかた号も立派な路線バスじゃねーかよ、と思うんですがいかがでしょう。

ちなみに九州縦断路線バスの旅は、細切れながらも門司港駅前から佐多岬まで達成済み。検索等でいらっしゃった方は旅行記のほうをご覧ください。ずいぶん見難いけどorz

2008年05月17日

SUNQパスのエリア拡大+期間拡大

西鉄リリースPDF

乗り物日記さん経由で。
サンデン交通の参加、これは思いつかなかった!
これで秋芳洞までSUNQパスで行けちゃうw 2005年秋にSLやまぐち号→秋芳洞→美祢駅というルートを行ったことがあって、秋芳洞は時間をあまく見ててかなり急ぎ足だったうえに雨まで降り出したので、リベンジで行きたいところ。

サンデン交通のバス.jpg

秋芳洞から下関まで1日8本、2時間強。個人的には青海島のほうにも行きたいな。

そしてついに船も範囲に。オーシャンアローってついこの前乗ったばかりで涙目。この4航路のうち、乗ったことがないのが意外に島鉄フェリーだけだったりする。本渡って親戚がいるらしいのだが、就学前に一度行ったことがあるだけ(らしい。記憶ないし)。

3日10000円、4日14000円と聞くと、あまり4日間のお得感がないな。
九州内のバスに貼りまくっているステッカー貼りなおすんだろうか。

2008年05月08日

県営バス冊子時刻表もらってきた

20080508185326.jpg
なんとなくフォントが細くなり、見出しの路線名もわかりやすくなったような。
後半の土日祝ページで、路線によってはさらに土曜と日祝に分けるのは、利用者にとってはわかりやすいが、だったら全体を三部構成にしたらどうだろ。

ページで時折現れる、古い県営バス写真が面白い。

2008年05月05日

各地で乗り放題されるようで

そらいろ、クルージングさん、AeroPrincessさん、東京発!冴えない日々さんあたりに、続々と高速バス乗り放題きっぷが到着。

九州人それも長崎人にはとっても縁がない切符。要するにSUNQパス全九州版2枚ぶんじゃん、期間も値段も。と負け惜しみを言ってみるテスト。
スルーなさった乗り物日記さんは来崎予定。先日の隘路めぐりをされるのでしょうか。外の人のレポはかなり期待。

それにしても公式の九州発モデルプランがさびしすぎて涙が出た。

2008年05月02日

長崎バスの時刻表もらってきた

20080502205542.jpg
遅ればせながら。

表紙はずーっとハウステンボスだったのに、ココウォークに。完成楽しみ。

2008年03月28日

これ、何てSUNQパス??

そらいろ、クルージングさん経由で。

「高速バス乗り放題きっぷ」新発売!

JR系列だけど、北海道とか実はあんまり関係ないんじゃね?青森〜札幌は途切れてるしww
2万円で、6月の6日間乗れると。
倉庫番さんのエリアなら、いろいろ使いでがありそうだけど、九州からは山陽道昼特急と山口ライナーだけのようで、こちらとしてはあまりうまみはないかな。

2008年03月12日

韓国土産

20080312214144.jpg
韓国留学から帰ってきた某嬢とデートw

頼んでおいた本を受け取る。ソウルのバス路線図の本
あれ、確かにオールカラーだけど、地図じゃなくてひたすらバス停が書いてあるだけだorz

もうひとつ、最新の時刻表も頼んでおいたのだけど「時間がなかった」。
仕方ない、やはり立案は韓国鉄道公社のサイトで地道に検索するか。

2008年02月23日

西鉄バスの塗装が変わる

西鉄ニュースリリース

バスいこブログさん九州電波通さんあたりで既報。
恒見営業所の西鉄バス.jpg
写真は北九州市の恒見営業所。現塗装も新塗装も、決して嫌いではないんだけど。なんだかなあ、パステルカラーっていうのもインパクトがないような。北九州方面や久留米あたりでは、すでにいろんな塗装があるが。

で、九州電波通さんで話題になっていた「長崎から平戸への一般道路線」、たしか日本最初のバスジャック事件が平戸発長崎行きのバスではなかったかと。ニュース映像をYouTubeで見たことがあるような気がする、と探してみたらありました。0分32秒あたりから。

ちなみにこのガソリンスタンド、八千代町電停前に現存。2つ並んでるうちのどっちだったか忘れたけど。

別件。
そらいろ、クルージングさん来崎。(1日目2日目
コメント欄でツッコんでみたら、ツッコミ返されてしまったのだけど、そうだ、稲佐山へ登る路線バスは春まで運休でした。となると、これまで外のお客さんを稲佐山に連れて行ったときは、いつも夏だったんだなあと思い返してみた。
変人窟さんでもあったけど、なんか有名なアニメの舞台が福岡・長崎だったらしく、風景の描写があまりにソックリであるとのブログをあちこちで発見。
そちら方面にはとんと関心はなかったのだけど、それで見てみようと思い始める地元民がいるのだから、それなりの広告効果はあったのだなと。機会あれば観てみることにしますー。

2008年01月24日

西鉄バスの方向幕ストラップ

西鉄が創立100周年ということで、各イベントを開催中。
記念グッズとしては、バスカードやバス方向幕のストラップがあって、きょう発売になっている。

バス方向幕ストラップのバリエーション

むむむ…絶妙なチョイス。
福岡にはよく行ってて、西鉄バスのお世話にもなってるけど、住んだことはないし、このバリエーションの中で確実に乗ったことあるのは100円循環だけじゃないかな。
どれかは欲しいけど、どれが欲しいかというと迷う。やっぱり100円循環かな。各300個限定となると、手に入る可能性はなさそう。

2007年10月09日

雨ひどい

20071009174927.jpg
お上りでずぶ濡れになったよ。

出島道路は通行止め。
空港行きは新地まで来てから、西山バイパス経由だと言って税関のほうへ右折して行った。その後のルートが気になって、ちょっと乗ってみたかったりして。

2007年09月27日

ネタ三題

■上総亀山駅〜安房鴨川駅の路線バスが廃止(バスいこブログさんMagic workshopさん

久留里線と日東バス
自分の記録によると、この路線には2003年03月03日に乗っている。今となってはさっぱりわからないのだが、久留里線にもいすみ鉄道にも小湊鉄道にも乗ってるのに、ここに掲載した上総亀山駅と小湊鉄道の車内でしか写真を撮っていない。何故いすみ鉄道や小湊鉄道の車両写真が無いのか自分でも不思議。
ところで、この路線は短縮ということで亀山側は「亀山ダム」までになるという。実際に亀山に行ったとき、乗り継ぎ待ちでダムまで行った記憶があるし、地図を見返しても全く歩けない距離というわけでもない。もっとも「亀山ダム」バス停が地図のどのあたりなのかわからないけど…。
ちなみに、学生時代以降、JR久留里線のような盲腸線対策には「終着駅のない旅」というサイトさんに大変お世話になった。この亀山〜鴨川ルートも当然載っている。


■十津川・熊野特急(バスいこブログさんAeroPrincessさん9月11日)

というわけで今週末、はるばる長崎から乗りに行くことにした(爆)。大阪まで夜行バスで往復するつもりだったけど、あかつきがなくなるかもしれないんだったら、当然あかつきで往復しまっせ。
いつも通り、このブログで生中継モブログやるのでお楽しみに。


■大隅半島〜薩摩半島 2泊2日路線バスの旅(ワシントン窟店さん9月26日)

ええ我が稚拙な文章ながら、この旅行記にもリンクしてくださりまして、大変ありがとうございました!自分でもそろそろ忘れてました…

2007年09月26日

長崎から佐世保以遠直通バスが復活

佐々バスセンター完成 来月1日から長崎駅前、空港線を新設(長崎新聞)

要するに、長崎と佐世保を結ぶ高速バスが佐々まで延長するという話だ。その昔には、長崎から大村経由で平戸までロングランするバスもあったという。長崎から佐世保以遠の県北まで直通するのは久しぶりなんじゃないか。

ところで、佐々から長崎空港までよりも、長崎駅前までのほうが所要時間が短いのは、空港線がずっと一般国道を走っていくから。
それにしても、佐々始発便が午前4時台とは。

2007年09月22日

上五島の西肥バス

というわけで、初めて上五島に行ってきた。
ここは西肥バスエリア。ぜひとも乗ってみたかったんだけど、都合により全行程をレンタカー移動したので、一度も乗る機会が無かった。

上五島の西肥バス1.jpg
鯛の浦にて停車中のバス。
町の規模にしては、そこそこの運行頻度ではないかと。
ただ、町中を走る自動車が軽自動車ばかりで、ちょっと町から離れるとすぐにセンターラインの無いクネクネ細道になるような環境なのに、このような大型バスが多数走っている。山の中でバスに出くわすとビビるビビる。
中型もいることはいるけど、あまりに輸送力過剰。田舎らしく、乗客は乗ってても数人である。小さいバスに切り替えたらいいのに。

上五島の西肥バス2.jpg
下五島の五島バスは、長崎バスの関連会社らしいのだがスマートカードには対応していなかった。こちらは子会社でもなんでもないれっきとした西肥バスだからか、ちゃんとスマートカードには対応している。SUNQパスも使えるようだが、わざわざ上五島まで来てSUNQパスで乗る人はどれくらいいるのかしらん。

2007年07月11日

おサイフスマカを引越し(2回目)

つい先日、機種変更をして、長崎スマートカードの移行も済ませた。
だけど、おとといあたりから時計が狂うわ、メール作成中にケータイが再起動するわと明らかに様子がおかしいのでドコモショップにきのう持って行った。しかし、イイ子ぶる小学生かのごとく、ドコモショップでは順調に作動したので、きのうはそのままお引取り。なのに帰宅してからは同じ現象が続発するので、いい加減カンベンならんときょうもドコモショップへ殴りこみ(違)した。
いろいろいじってもらったあげく、ようやくドコモショップでも現象が確認されたのでその場で新しいケータイに取り替えてもらった。電話帳も移してもらって、ようやく機種変更の騒動も終わりかと思った。

「あと、何か移すものはありますか?」
「路線バスのスマートカードが…」
「こちらから書類を出すので、バス会社のほうへ持っていってもらえませんか。移行に2週間くらいかかるんですが」
「古いのと新しいのを両方持っていったら、その場で移してくれるんですけど」
やはり故障が確認されたケータイを、これ以上外部に持ち出すのはマズイらしい。

ケータイ4.jpg
「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」なるものをもらって、3日ぶりの新地ターミナルへ。
FOMAカード?の識別番号を積み増しの機械に入力すると、僕の残高が510円と出た。なるほどこうしてオンライン化されてるわけね。ここで新ケータイに510円積んでくれればいいのだが、そうは問屋が卸さないらしい。

ケータイ5.jpg
「この預り証を持って、1週間後にまた来てください。手数料200円です
工工工工エエ(´д`)エエ工工工工
ケータイの初期不良で交換になって、ただでさえドコモショップやら新地ターミナルやら、交通費使って足を運んでいるのに、さらに200円とる気ですか。
この200円は払わぬ!と長崎バスに言っても仕方ないので、さっきのドコモショップへ200円請求に行こうかと思ったのだけど、路面電車の運賃でトントンになってしまうのでやめた。まあいい、勉強代として負けといてやろう。ドコモショップで「お待たせしてすみません」とジュースもらったし。

それにしても、残高が510円だったから手数料200円を払っても移行するけども、残高が200円未満だったら赤字だな。それこそドコモショップに文句言いたい。うむ。

2007年07月08日

おサイフスマカを引越しする

携帯電話を機種変更したので、おサイフケータイも引越しさせなければならない。EdyとANAマイレージクラブ。そして長崎スマートカード。

Edyのほうは残り数百円なので、近いうちに全額使い切るべし。そうすれば移行する必要はないから、新しいほうのケータイで新たにインストールすれば良い。AMCは、よくわかんないけどEdyとからんでるからそれと一緒に。

で、長崎スマートカード。
よくわかんないまま新ケータイのほうで普通にiアプリを新規ダウンロードして起動、名前と生年月日を設定しておく。そして新地のターミナルに行った。
「機種変更したので移し変えしてください」
「ダウンロードとか氏名の設定とかされました?」
うなづくと話は早い。携帯電話の新旧は一見してあきらかなので、ちゃっちゃっと窓口で作業をしてくれ、ものの数分で終了。あっさり。

ついでに、古いほうの履歴を印字してもらうことにする。前回同様「全部」と言ったのだが、出てきたのは今年になってからのぶんのみ。
前回が9カ月分、A4で2枚半になったが、今回は6カ月分、A4で1枚半。ICの記憶容量とプリントアウトできる範囲がやっぱりわからないな。


やっぱり、前回ほど面白い履歴は出てこない。路線バスの旅も最近やってないしなあ。


ところでAeroPrincessさんも最近、長崎にお越しになったようで。そうそう、超割期間に「2日で日本一周」とかやってみようかなと思いながら、なかなか経路を組めずにいて、結局あきらめようとしている超割発売期間終了1時間半前。実は飛行機には1日に2度乗ったことはなかったりするのでした。

2007年06月15日

はかた号の「県営バス乗車券」

先々週、東京へ行ってきたばかりなんだけど、またまた上京する機会ができた。
スケジュールの都合から行きは飛行機として(でも実は…)、帰りをどうするか迷ったあげく、休みをもう1日とって、これに初挑戦だ。

高速夜行バスはかた号乗車券.jpg

実はまだ乗ったことがなかったのだ。日本最長の路線バス「はかた号」。
新宿から天神まで14時間半。

西鉄が運行しているバスだから、まず楽バスで予約。それから長崎駅前の県営バスターミナルへ行った。
「楽バスで予約した切符で、ここで発券してもらえるんですよね」
「はい、どの路線ですか?」
「東京から福岡です」
「………お電話番号を」
というのはいつもどおり。

「座席って選べます?」
8番9番だけですね」
らしいですよ!らしいですよ!他の席は、窓口直接とか、旅行代理店枠とかなのだろうか。それとも、長崎駅前だからなのだろうか。
景色が見えないという点では、3列のうち真ん中であるB席は最悪。夜が明けてからが長いことを考えると、前面展望できるほうがいい。しかし、1番席では足が伸ばせないことを3月の姫路行きで体験済み。よって、2Cか2Aを希望していたのだが、8番か9番しか押さえられないのであれば仕方がない。
「じゃあ8Cで」と発券したもらったのが上の券である。

体裁としては、割と見慣れたモノではある。
しかし東京→福岡の「はかた号」なのに、券面は「県営バス乗車券」で、地紋も県営バスのマーク。これはオモロイ。

やっぱり乗るときに回収されるんだろうなあ。バスで回収されなかった例がない。
今度はバスがバスなだけに「記念に欲しいんですけどお」って粘ってみようかしら。

2007年04月24日

長崎バスの時刻表もらってきた

F1000105.jpg
そういえば、と思ってもらってきた。

川平バイパス経由の便が冒頭に。客の利用は増えたのかなあ。
あいかわらず、稲佐山に登るバスがあちこちに分散していて探しにくい。

2007年04月03日

県営バスの時刻表もらってきた

20070403220748.jpg
去年より薄い。

見出しの字が大きくなった。