2009年07月13日

東北版SUNQパス

高速バス、東北乗り放題 「3日間パス」12月から3カ月(河北新報)

河北から引用するのは初めてのような。
3日9000円。GWに盛岡から弘前行きに乗ったが、2時間で3000円弱というのは割高感はそんなでもない。九州内と同じ感じといえよう。
いまのSUNQパスは一般路線バスも乗れるので、どちらかといえば初期型SUNQパスに近い。

九州の場合は西鉄という強大な会社が統率力を持っているイメージがあるが、東北の場合はどうなんだろうか。
また河北に載っている路線図を見るかぎり、路線網は仙台の一極集中型。九州内では各都市を結ぶ路線が充実してるので高速バス乗り放題はかなり使いでがある。九州では佐世保〜熊本なんてのもあるのに、東北では盛岡〜秋田という路線すら無いようだ。これでは東北の周遊も難しいだろう。

第4セクターさんがターゲットにしてるみたいなので、レポに期待w

ちなみにSUNQパスは全国のコンビニでの引換券が買えるようになったそうで。いやさ、結局この引換券をバス会社に窓口に持って行かなきゃつかえないのであれば意味なくない?SUNQパスって使用開始当日でも買えるんだから、引換券の販路を増やしても仕方ないような。コンビニでSUNQパスの原券が買えるのならまだしも。

2009年06月26日

はかた号に2階建ハイグレード車導入

夜行高速バス 福岡〜東京線「はかた」にハイグレード車両を2台導入します(西鉄PDF)

かねてより随所で噂になっていた件が現実に。
プレミアムシート/標準シート/エコノミーシートと、車内にも格差社会が発生(苦笑)
2階最前席、プレミアムシートだけど、流れる景色でwktkして全然眠れそうにないなwwカーテン閉めなくていいのかな。

はかた号新宿発.jpg

はかた号には、ちょうど2年前に新宿発で乗っている。
導入は今年末を予定、乗りに行きたいな。

2009年06月13日

長崎県内でもnimoca利用可能へ

昭和バスはICカード「nimoca(ニモカ)」を導入します(西鉄、PDF注意)

mjd?
いと・しま号が天神で、西鉄バスのあいだをぬって走っているし、逆に佐賀市内でも西鉄バスは走っているので、流れとしては自然だったのではないかと。
ところで伊万里市内には西肥バスが乗り入れているので、長崎スマカが使える。ここに昭和バスがnimocaを搭載するようになると、バスによってカードを使い分けなきゃいけなくなって、伊万里市民はちと面倒なことになるな。

ところで、先日の鷹島肥前大橋の開通によって、長崎県松浦市鷹島は佐賀県唐津市と陸続きになった。鷹島は長崎県なのに、陸路でつながっているのが佐賀県だけってどうなの?とは思いつつも、自分も鷹島には行ったことがない。
で、この開通によって鷹島には昭和バスが乗り入れるようになった。いずれ昭和バスの全車両にnimocaを搭載するということから、nimocaが長崎県内でも使えるようになる、というわけ。

2009年06月06日

古巣にバスヲタが健在だった件

バスの玉手箱やぁ! -SFCのバス事情-

ワロタww
自分がこのあたりに生息していた頃は、湘23と湘24と辻34しかなかったと思うけどな。辻33は知らなかった。
カナチューの方向「幕」は全滅したんだろうか。
湘南台駅西口
卒業式翌日の湘南台駅西口。

ちなみにこちらでは、混雑するバスvsタロー坂ダッシュ笹久保経由vs遠藤ダッシュが展開されており、あまりにもローカルすぎるネタで好感が持てる。次は混雑する湘23vs全区間ダッシュが企画されているそうで、回を増すごとに走る距離が増える藤江君に励ましを送りたいと思う。

2009年05月19日

県営バスの時刻表もらってきた

20090519191732.jpg
4月以来、もらいに行くのを忘れていたので、駅前ターミナルでもらってきた。
ここ数年で、フォントサイズとかぐっと見やすくなったと思う。

内容としては、矢上地区のページに「ちょっとお出かけ時刻表」なる欄があるとか。
長崎駅前〜諫早駅前って往復割引が設定されてるとは知らなかった。それでもJRのほうが圧倒的に速くて安いんだけど。

2009年04月13日

連接バスを復活させるプロジェクト動画

そらいろ、クルージングさん経由で。



エコノミー再生だと、字がつぶれてよく見えん…また今度ちゃんと見ようっと。
予告編とか邂逅編とかもあるので、そちらもあわせてどうぞ。

連接バス、湘南台で2度乗ったことあるな。

2009年04月09日

長崎バスの新時刻表もらってきた

20090409185440.jpg
ココウォークの案内所に積んであったのでもらってきた。
最近はバス時刻表を眺めてバスに乗る機会がとんとないので、前の時刻表も結構きれいなまま。

前の版では割愛されてしまった、西海地区のページが復活。このあたりだけ、本文の時と分のあいだに「:」が入っている。
樫の浦発板の浦・太田和・横瀬・大串・樫の浦経由板の浦行きという「瀬戸循環線で一周以上する」便が現存していて懐かしかった。これ乗ろうと思っても、樫の浦発が朝の6:10なんだよな…

2009年03月13日

熊本〜鹿児島の高速バス運行開始

電話番日報さん経由で。

楽バスをはじめ、九州各都市は、ほとんど高速バスで結ばれているのだけども、熊本と鹿児島を結ぶ高速バスがなかったというのは本当に意外。はるか昔はあったのかもしれんけど。いつだったか、SUNQパスで旅程を組み立てていたときに、このことに気づいて驚いたのを覚えている。それにしても、この半年間、試験運行をしていたとは知らなかった。この前も交通センター行ったのに。

その影でひっそりと消える「人吉〜鹿児島空港」線。一年ちょっと前に乗った。人吉駅から人吉産交まで遠くて焦った覚えがある。これで人吉市街から鹿児島への県境越えはなくなった。
ひとよし号.jpg
このときは現金で乗ったけど、この路線はSUNQパス北部九州が使えたのだろうか。写真を見ると、バスにステッカーはあるが。
いま時刻表見たら、とっくに産交は撤退してたのか。でも時刻表は産交にも載せてきたんだな。

ところで、titleタグに「新幹線より安くて便利!」って明記されててワロタ。タブブラウザだと何のページかわかんねw

2009年02月19日

九州号で嬉野から長崎行きが予約できない件

image/nagalog3-2009-02-19T19:01:28-1.jpg
このたび用事ができて、日曜日夜に嬉野から長崎へ帰ってこなければならなくなった。
そういや高速バスの九州号が嬉野ICで客扱いするじゃん!と楽バスで予約しようとしたところ、長崎行きでは嬉野は降車可能バス停であって、乗車バス停としては選択できない。しかし長崎発なら嬉野で下車できる。なぜ往復で扱いが違うのか、と長崎駅前の発券センターに行って尋ねたところ、長崎行きの嬉野乗車については予約をとらないのだ、よって定数券は発行しないと説明を受けた。嬉野からは空いていれば乗れる、という単純だけど危ないシステムらしい。「補助席もありますし」っていやいや。

長崎発なら切符もあるし、写真のように券売機に口座もあるのだけど、長崎行きは現金精算してほしいとのこと。往復するわけではないので割引切符は買えないし。考えてみれば、九州号に現金で乗るのって初めて。

2009年02月18日

スマカの乗車受付は上書きできるらしい

先日、バスにおさいふスマカで乗ったときの話。
普通に乗車時にタッチして、降車時にまたタッチして降りようとしたところ、運賃箱に異常がおきたらしくて「払わなくていいから、タッチせずに降りてくれ」と言われた。つまり運転手氏公認で無賃乗車した。自分のおさいふスマカには乗車時の受付が残ったままなわけで、実際、そのときアプリを起動させて見てみたところ、受付したバス停名が表示されたままになっていた。このままだと、精算未了ということで、次回使うときになんらかの支障が出るのではないかと思っていたが、そのまま忘れていた。
そして昨日、そのことを忘れたままバスに乗って乗車受付をして、そのまま降車時に精算して降りた。あとになって、その前に精算未了状態になってたことを思い出して、今回難なく一連の動作が完了したことを不思議に思った。
前のバスのときに乗車受付がアプリに記録されていたことを思い出して、アプリを起動させてみたところ、その記録は消されていて、今回の乗車受付と降車精算のみが表示された。つまり、乗車受付はあとから上書きできる、ということらしい。

ただそれは、先の車両と今回の車両が別のときに限るようだ。
自分のカードではないが、路面電車内で「乗車受付済みです」とエラー音が鳴り響くのを聞いたことがある。つまり、以前乗車受付をした記録に対して上書きができていないということ。よく考えれば当たり前の措置で、例えば定期券区間外から乗車して区間内に降りるとき、乗車時にタッチしても、区間に入ってからまたドアが開いているあいだにこっそり再びタッチしてしまって上書きができれば、降車時の精算は定期区間内となり、区間外の運賃は引き落とされなくなる。

っていうのに気づいた、という話。

2008年12月10日

県営バスも「ココウォーク」

久しぶりに県営バスに乗ったところ、銭座町の次の車内アナウンスで「次はココウォーク茂里町」と言っていた。

ココウォークはここで何度も言っているとおり、長崎バスの商業施設。オープンのときに確かに単なる茂里町バス停は「ココウォーク茂里町」になった。しかしあくまで長崎バスでの案内であり、県営バスはそうではないと思い込んでいたのだが、共用バス停の正式名称として「ココウォーク茂里町」というのだなと改めて認識。

2008年12月02日

九州フラグが立ったそうですw

アンテナで日々ヲチさせていただいている、バスネタ系サイトの皆様が飲み会(オフ会?)をされたようで、次回あたりに自分も呼ばれてしまうもよう(ノ∀`)
これまでも、ネット上で知っていたけど実際にお会いすることになった人々といえば、T・斎藤さんとかトルコライスの神崎さんとか変人窟のたびさんとかいらっしゃるわけだけど、どの人も長崎の人ばかりだった。
こちらが東京の飲み会に呼ばれて行くことはなかなかないけど、この人たちは長崎でやるって言ったら躊躇なく来そうだから恐ろしいw 飛行機の修行とかバス車両の種類とかは自分の管轄外なんだけど、どうやって話題を合わせようww 

 「高速バスネットでもマイレージクラブを作って欲しい」
 「で、120回乗るとダイヤモンドステータスですか?」
 「ダイヤになると最前方席の優先指定とか」
 「それは嫌だ、つか、意味ねぇwww」


とりあえず楽バスにポイント制があると嬉しいと思った。JR九州のネット予約はポイントあるけど、高速バスに浮気したりしてると全然貯まらない。

というわけで、神戸開催とあわせてご検討くださいませ。

2008年10月28日

ココカラーカードが届いた

そういえば配達記録郵便の不在通知が来ていて、それを引き取りに行ったのだがネタにしてなかった。

ココカラーカード1.jpg
番号や名前の部分がデコボコしてないカードは初めて。確かに、あのインプリンターっていうの、突起部分をゴシゴシして記録する方式のカード読み取り機って最近見かけない。

ココカラーカード2.jpg
裏面にはスマカとiDのマークが。
結局、スマカにクレジットチャージできるという話はガセだった模様。同封の書類に、そんなこと一言も書いてない。つまんねー。というわけでこのスマカは死蔵決定。
iDが使えるというので、さっそくおサイフケータイで使ってみようとオリコからアプリをダウンロードしてみたが、「アクセスコード」と「パスワード」を求められた。なにそれ?iDのカード番号でなく? サイトを見てもようわからんが、サポートデスクに電話するほどでもない気がしている。とすると、iD使うのにケータイは使えず、このカードをかざさんといかんのかい。
入会記念の商品券は、最初の引き落とし通知のときに一緒に届くらしいので、このカードで何らかの買い物はしなきゃいけない。
んんんんんん、なんだかな。とりあえず観覧車の割引は受けてこよう。

ところで、ココウォークに入る本屋は宮脇書店に決まったそうな。長崎新聞のWEBにはなかったので毎日にリンク。
宮脇書店といえば高松なわけだが、ココウォークでIruCaが使えたりしないんだろうかwしないだろうなwEdyは使えるだろうが。

2008年09月30日

ココウォークのカードを作る

20080930190021.jpg
スマカのクレジットチャージをしてみたいので、カードを作ることにした。JCBだし、iDも使ってみたいし。商品券にもつられた。一度は乗りたい観覧車の割引もあるし。

ただ、スマカが載るのは間違いないが、クレジット部分でチャージできるのかという点は、以前のニュースとかで聞いてたものの、この説明書には書いてないなあ…

2008年09月22日

ココウォークのバスターミナルがオープン

10月1日のココウォークオープンに先立ち、中のターミナルだけが先行オープン。それにあわせて一部ダイヤ改正。

ココウォーク行き
茂里町行きはすべて「ココウォーク茂里町」行き、経由番号は7だったのが100に統一された。幕からLEDに移行するとき、「茂里町」だけではわかりにくいということで「茂里町(長崎駅前)」という表示になっていたが、観光客への不案内っぷりとしては元に戻ったということか。

昼間に用事ができたので、さっそくこれに乗った。
ココウォーク終点アナウンス.wav
ビデオ撮るのもなんなので、車内アナウンスを録音してみるテストw ちゃんと「終点、ココウォーク茂里町」と言っている。
ちなみに下車地はココウォーク内。茂里町の北向きバス停を通過したあとの入口から中へ入るのだが、宝町からすぐ前にいた三川町行きが茂里町で客扱いをしたので、一般利用客からしてみれば「ここで降ろしてくれればいいのに」状態。ココウォーク内への誘導をしたいのだろうが、新地だって、終着の場合は離れたところで降ろしてしまうのに。

で、夕方になって、改めてココウォーク発のバスに乗ってみた。
続きを読む

2008年09月18日

100番バスが登場とな

20080918162254.jpg
バス停で見つけた貼り紙によると、ココウォーク内に着く「100系統」なる路線が新設されるらしい。

2008年08月25日

茂里町のバス導線

20080825153821.jpg
茂里町ココウォーク内へ通じるいくつかの車道に案内表示ができた。
それによれば(外からうかがってみただけだが)、施設内ターミナルへバスが入るのは、国道沿い北側、屋外エスカレーターの下。ターミナルは一階の北側半分のようで、茂里町営業所時代に使っていた出口と同じところから交差点に出るようだ。写真はその箇所。一般車の出口も兼ねている。一般車の入口は、ここと線路沿い踏切のところ。つまり、以前の営業所出口は、バスの出口と一般車の出入り口になるということだ。一般車の出口はもう一つ、銭座町側にもあって、ここはどう考えても信号を置けそうにないから、北方面専用の出口になりそうだ。

2008年08月20日

「路線バスだけで行く九州」の地図

グーグルマップとPicasaで作ってみた。
地図で見ると、あらためてバカなことをやってみたもんだと思う。


大きな地図で見る

各路線の道順をたどるのは至難の業なので、それぞれの起終点のみを結んでみた。線の色は、なんとなくの各社カラー。

延岡〜大分もわかあゆ号に乗ったけど、他の地域で乗った路線バスと同じかというと、ハッキリ肯定できないと思うので空白にしてある。延岡から北側、あるいは臼杵や佐伯から南側の細かい路線バスも、今後おいおい乗って行きたいとは思う。

路線がどうしてもなくて、JRで補完したのは浜崎〜加布里、新田原〜中津、美々津〜都農。このうち美々津〜都農は平日ならバスがあるので、これはいずれクリアしに行くつもり。

2008年08月16日

スマカをクレジットチャージ

ココカラーカード(長崎バス)

茂里町商業施設のオープンに伴って、長崎バスというかココウォークがクレジットカードを発行。JCBみたい。他の銘柄もあるのかな?

iDを使ってみたかったのもあったので、これは入会してみようかな。スマートエコポイントは、今のところは茂里町が定期券の範囲外だから適用外になるだろう。とりあえず500円買物券と映画割引招待が目的。観覧車にも乗ってみたいが、誰と乗ったらいいんだ(爆)
スマートエコポイントは、カードの乗車記録で最新が茂里町下車となっているのを確認して付与するんだろうか。

ところで、スマカにはどうやってチャージするのかね。パソリとか使えたらビックリ。iDに対応するんだから、おサイフスマカにも対応するのかな。長崎バスレベルならなかなか難しいかな。とはいえ、そもそもカード当てて運賃決済するみたいだから、やはり何らかの手続きを経てスマカ部分へのチャージが必要なんだろうな。

若干怖いのは、サイトのほうには年会費初年度無料で、PDFのほうにだけ「年1回以上のショッピング利用で翌年以降も年会費無料」と書いてあること。
クレジットカード200円ごとに1ポイント、500ポイントで商品券と交換。いくら分か不明。JCBだから、これにプラスしてOkiDokiポイントも貯まるんだろうか。だったらANAマイル移行ができるはず。

詳報に期待。

2008年07月17日

SUNQパスが小さくなってた

20080717214743.jpg
三連休用にSUNQパス買ってきた。ええ、これでJR九州のスタンプラリー行ってきます。ごめんなさいJR九州。
ただ今回はスタンプラリーメインではなくて、ここ一年ほど途切れている「路線バスだけの旅」の東九州編をやるつもり。
大きさとしては、うん、まあ、適度なところでは。小さくなったとは知らなかった。手のひらで包めるくらい。
表紙に「+下関」が入るのは、4日間用だけみたい。

SUNQパスは去年の春に使って以来。ガイドブックがついて、協賛店舗では巻末のクーポンを使って割引があるんだとか。今回から使えるようになった航路では、関門だけクーポンが必要。クーポンは18枚ついていて、3日間でとても使いきれるとは思えないけど、もし使ってしまったら追加でもらえるんだろうか。どうでもいいか。

ところで、8月中旬の夜行バスを予約しようと思ったら、見事に満席続きで撃沈。そうだった、その時期って、お盆と呼ばれる日本民族大移動の季節だったんだった。
神戸から乗りたかったけど、かろうじて大阪からの臨時便にまだ空席があったからそちらをとりあえず確保。大阪まで行かなきゃいけないのかー。ネット扱い分が満席なだけかもしれないと思って、新地ターミナルまで出向いたけど、こちらでも撃沈。神戸線に臨時便はないのかと尋ねたが、こちらにはないのだとか。何故。それにしても、トイレ無し4列シートで同じ値段って何だよ…。