2010年03月07日

はかた号プレミアシートの発券は東京と福岡のみ

長崎に到着後、唐津で発券してもらえなかったはかた号プレミアシートの切符を発券してもらおうとカウンターで尋ねたところ、思いがけない答えが。

「プレミアシートは、福岡でないと発券できません」

な、なんだってー!
そりゃ唐津で発券できないわけだ。唐津では、たぶんこれまで発券した例がないから難しかったんだろうと思っていたが、システム的に福岡以外では発券できないとは。長崎の窓口では、タリフみたいなのをわざわざ調べてくれて、長崎での発券が不可であることを伝えてくれたので信用してよいと思う。

なんのために楽バスで予約できるのかわからん。電話予約できたにしても、発券期限の4日前までに福岡や東京の窓口に行ける人は限られている。
今回は、たまたま来週に福岡に行く用事があるので大丈夫だけども。以前、長崎の窓口で買ったときには座席の指定ができたので、今回もそれを狙ってたんだがなあ。

2010年03月05日

キラキラ号が長崎進出

乗り物日記さんより。

キラキラ号福岡・長崎方面というページがががが。
下りが東京17時発、長崎9:40着。上りが長崎20:40発、東京13:20着。所要時間としては、晩年の寝台特急さくらと似ている。片道11000〜11500円ねえ。もうちょっと足せばANA旅割が買える。
キラキラ号は路線バスではなく、あくまで募集方のツアーバス。一般人からしたら違いは全然わからないのだが、ネット上でのいろいろな批評を見ていると、どうも抵抗感がある。

長崎の乗り場は、長崎駅前の大村ボート前。時間があったら、お見送りくらい行ってみようかな。

2010年02月04日

西鉄がネタを大量投下

西鉄のニュースリリース一覧、FireFoxだと正常表示されるんだけど、IEやChromeだと崩れるんだが。ちゃんとチェックされてるのかしら。

よかネットカードの発売終了
西鉄電車や地下鉄では使えるらしいが。西鉄100周年記念カードがまだ新品のまま手元に残っている。1000円カードなので、天神から大牟田まで乗りとおすときに使っちゃおうと思いながらも、なかなかそういう機会がなく。カードの残高を消して返してくれるのなら、払戻しをしてもいいんだけど。西鉄バスもnimoca使っちゃうしな。地下鉄はえふカード残高がまだあるうえに、はやかけんが4枚も手元にあるしな(爆)

ぐりーんダイヤ改正&新ルート
福岡タワーでの長時間停車はどうなるんだろうか。
実は長浜には行ったことがない。ラーメンはいつも交通の便がいいとこばかり。

2月末から昭和バスでもnimoca
昭和バス発行のnimocaができるということでOK?

高速バスの一部撤退など
新聞沙汰になった件。
松山行きって最近運行開始始めたばかりじゃなかったっけ?たしかに福岡から松山へ夜行で行くんだったら、関西汽船使うわな。広々と横になれるし。長崎から仕事終わったあとに乗るには厳しいが。
北九州〜出島線は先日減便されたばかり。西鉄車両は、運賃表が幕式で萌えた。

2010年01月07日

金沢の市内循環バスに混乱する

金沢は初めての街ではないが、あらためて市内観光でもしてみようかといろいろ調べていたら、わけがわからなくなってきた。なので自分でまとめてみる。

最近ではいろんな街で走っている市内循環バス。これが金沢では複数走っているのだ。こういうバスは、特に市内の地理に疎い観光客が移動しやすいようにわかりやすい路線設定をしているはずだが、あれもこれもとしているうちに、結果市外客を混乱させているのではないか。それも自分のような、割と交通網に対して理解をしようとしている人間でさえこうなのだから、一般観光客はなおさらだ。

金沢市内で多く走っているのは北陸鉄道バスだ。厳密にはかなり子会社化されているようだが、ここでは北鉄グループとして一括で考えてみる。
北鉄が運行している市内循環はまず「城下まち金沢周遊バス」がある。これは金沢市内の観光地や繁華街をひととおり網羅する路線。運賃は一般路線バスと同じ200円だが、ICカードのICaは使えない。このバスの1日乗車券は、一般路線バスにも乗れるというのは便利だ。
同じく北鉄が運行している市内循環で、城下まち金沢周遊バスよりルートを単純化したものが「兼六園シャトル」。こちらは運賃100円で、何故かICaは使える。運行は土日祝のみ。城下まち金沢周遊バスの1日乗車券も使える。
夜になると「ライトアップバス」が運行される。車両は城下まち金沢周遊バスと同じようだが、ルートがまた違う。運賃200円、ICa不可。城下まち金沢周遊バスの1日乗車券は不可。現金か、これ専用の1日乗車券が必要。

一方、行政の三セクが西日本JRバスに委託して運行しているのが「まちバス」。路線は兼六園シャトルとよく似ている。歴史的には、兼六園シャトルのほうが後発。運賃100円で、北鉄ではないのでICa不可。運行は土日祝のみ。

さらに金沢市が運行している「金沢ふらっとバス」。ルートは4つあって、路線図はもはや複雑怪奇。運賃は100円。4ルートのうち3ルートは北鉄運行なのでICa可、もう1ルートは西日本JRなのでICa不可。

金沢のバス.jpg
ハードディスクを振り返ったら、2004年に金沢駅前で撮った写真が見つかった。城下まち金沢周遊バス(右)と北鉄の路線バス。左端に西日本JRバスの青い車体が。

2009年12月19日

はかた号の新型車両が公開されたらしい

AeroPrincessさん経由で、ワシントン窟さんより。

すべてのキング好きに捧ぐ

自分がキング好きなのかどうかは置いといて。
さすがに写真だけだと、違いがハッキリとはわからない。最初はナニこの格差社会wとか思ったけども。単に新車だからかな。
写真に写ってるエコノミーシートの一席、目の前がモニターなんだけど、これ14時間眺め続けるのはしんどいな。プレミアシートには興味ある。テレビは自分には必要なさそう。
はかた号って、夜行バスのくせに、長崎からだと乗るまでに半日、夜が明けてからも半日かかるのでね。

ラストに現在のはかた号もあるが、自分が乗ったときよりさらに車両が違うな。

2009年11月08日

外大でハングル検定受けてきた

20091108123220.jpg
春に4級を受けて楽勝wとか思ったので、今回3級を受けたらリスニングが絶望的にわからなくて涙目。これは駄目かもわからんね。

外大は公共交通機関の便があまり良くなくて、打坂バス停からたっぷり10分歩いた。横尾中央が近いみたいだが、便が少なくて運賃が高い。
このスクール便に乗れたら便利だったのになー

2009年10月15日

11月から鹿児島行き高速バスが運行

長崎−鹿児島「ランタン号」(長崎県営バス)

たしか一ヵ月くらい前の長崎新聞の県議会一問一答みたいな欄で、県交通局の話題として突如この路線が議題に上がってたのを読んで驚いた覚えがある。
11月から運行開始。宮崎線に続く、SUNQパス対象外路線となった。宮崎線は、相互乗り入れの相手は宮交しか考えられなかったが、鹿児島線はどうなるのかと思ったら、南国交通とのこと。それにしては、南国交通のホームページには、現時点ではまだ何の情報もない。そうかあ、だったら長崎側が長崎バスなら、似たような塗装だったのになw 南国交通が長崎の街を走っていても、あまり違和感ないかも。
それにしても、片道5時間半とは…。

今日の長崎新聞によれば、ORCと提携したパックの設定があるという。これは面白い!鹿児島行きは高速バス、帰りの長崎行きは飛行機。空港の食事券1000円分がついて15000円は破格。高速バスの往復が11000円ということなので、4000円プラスすれば鹿児島での滞在時間が数時間も伸びる上、座席に拘束される時間は9割減。
惜しむらくは、これが日帰り限定で、かつ受付が2週間前までということ。あと、鹿児島と長崎両方での市内〜空港アクセスはこの料金に含まれていないだろう。そしてORCの長崎着は21:10。こんな時間に長崎空港の「指定飲食店」って営業しているのかね?

この高速バス路線ができるからなのか知らないけど、ORCの鹿児島線って11月から1往復に減便されちゃうんだな。だから行き飛行機・帰りバスという日帰りパックは成立しないのか。

ちなみに楽バスではまだ予約できないみたい。11月1日、さっそくバス&ORCで往復してみようかなあ。

2009年09月15日

高速バス王国、涙目

高速無料化 まず北海道・九州で 来年度、ダメージ最小限と判断(産経)

個人的には、高速道路無料化にはもともと懐疑的。しかし、いよいよ北海道と九州から段階的に始めていくようだ。今のところ、産経しか報じてないっぽいのがちと気になるが。
九州は西鉄をはじめとした高速バス王国。県都に限らず、多くの都市間を結ぶ路線が設定されており、SUNQパスによって九州内ほぼ全てのバスに乗り降りできるコンセンサス。高速道路無料化による自家用車の増加で、渋滞は起きるわ、乗客は減るわ。あまり嬉しくない。

ところで、高速道路が無料になれば、高速バスを運行する側としては「通行料」というコストが減るので、そのぶん運賃を下げたりするんだろうか。西鉄が「高速道路1000円対抗割」というロコツな割引制度が始まったりしているが、これはどうもそれとは違う印象。

2009年08月10日

ハングルデザインのバスがいた

20090810141913.jpg
韓国に行き慣れれば、街を行くバスにハングルが書かれていたって気にならない。
乗ったバスの車窓からこのバスが見えたときも、最初はあまり気に留めなかった。よく考えて「ここ長崎じゃん!」と。

端に九州産交の字があった。モードツアーというブランドを仕立てて、それ用のバスを運用してるのかも。

2009年07月17日

九州内夜行バスがひとつなくなる

福岡〜宮崎線 高速バス「フェニックス号 夜行便」運行休止のお知らせ (西鉄PDF)

SUNQパスでの心強い宿代わりだったのだが残念だ。とはいえかつて一度乗っただけであったが。
そんなに需要がなかったのかなあ。夜行便だけ北九州発着だったのは謎だったが。

残る九州内の夜行バスは、福岡〜鹿児島と鹿児島〜大分だけ。個人的には、後者にそんなに利用者がいるのか気になる。昼行便さえ1日1往復しかないのに。この2路線はどちらも乗ったことがないので、いずれ。

2009年07月13日

東北版SUNQパス

高速バス、東北乗り放題 「3日間パス」12月から3カ月(河北新報)

河北から引用するのは初めてのような。
3日9000円。GWに盛岡から弘前行きに乗ったが、2時間で3000円弱というのは割高感はそんなでもない。九州内と同じ感じといえよう。
いまのSUNQパスは一般路線バスも乗れるので、どちらかといえば初期型SUNQパスに近い。

九州の場合は西鉄という強大な会社が統率力を持っているイメージがあるが、東北の場合はどうなんだろうか。
また河北に載っている路線図を見るかぎり、路線網は仙台の一極集中型。九州内では各都市を結ぶ路線が充実してるので高速バス乗り放題はかなり使いでがある。九州では佐世保〜熊本なんてのもあるのに、東北では盛岡〜秋田という路線すら無いようだ。これでは東北の周遊も難しいだろう。

第4セクターさんがターゲットにしてるみたいなので、レポに期待w

ちなみにSUNQパスは全国のコンビニでの引換券が買えるようになったそうで。いやさ、結局この引換券をバス会社に窓口に持って行かなきゃつかえないのであれば意味なくない?SUNQパスって使用開始当日でも買えるんだから、引換券の販路を増やしても仕方ないような。コンビニでSUNQパスの原券が買えるのならまだしも。

2009年06月26日

はかた号に2階建ハイグレード車導入

夜行高速バス 福岡〜東京線「はかた」にハイグレード車両を2台導入します(西鉄PDF)

かねてより随所で噂になっていた件が現実に。
プレミアムシート/標準シート/エコノミーシートと、車内にも格差社会が発生(苦笑)
2階最前席、プレミアムシートだけど、流れる景色でwktkして全然眠れそうにないなwwカーテン閉めなくていいのかな。

はかた号新宿発.jpg

はかた号には、ちょうど2年前に新宿発で乗っている。
導入は今年末を予定、乗りに行きたいな。

2009年06月13日

長崎県内でもnimoca利用可能へ

昭和バスはICカード「nimoca(ニモカ)」を導入します(西鉄、PDF注意)

mjd?
いと・しま号が天神で、西鉄バスのあいだをぬって走っているし、逆に佐賀市内でも西鉄バスは走っているので、流れとしては自然だったのではないかと。
ところで伊万里市内には西肥バスが乗り入れているので、長崎スマカが使える。ここに昭和バスがnimocaを搭載するようになると、バスによってカードを使い分けなきゃいけなくなって、伊万里市民はちと面倒なことになるな。

ところで、先日の鷹島肥前大橋の開通によって、長崎県松浦市鷹島は佐賀県唐津市と陸続きになった。鷹島は長崎県なのに、陸路でつながっているのが佐賀県だけってどうなの?とは思いつつも、自分も鷹島には行ったことがない。
で、この開通によって鷹島には昭和バスが乗り入れるようになった。いずれ昭和バスの全車両にnimocaを搭載するということから、nimocaが長崎県内でも使えるようになる、というわけ。

2009年06月06日

古巣にバスヲタが健在だった件

バスの玉手箱やぁ! -SFCのバス事情-

ワロタww
自分がこのあたりに生息していた頃は、湘23と湘24と辻34しかなかったと思うけどな。辻33は知らなかった。
カナチューの方向「幕」は全滅したんだろうか。
湘南台駅西口
卒業式翌日の湘南台駅西口。

ちなみにこちらでは、混雑するバスvsタロー坂ダッシュ笹久保経由vs遠藤ダッシュが展開されており、あまりにもローカルすぎるネタで好感が持てる。次は混雑する湘23vs全区間ダッシュが企画されているそうで、回を増すごとに走る距離が増える藤江君に励ましを送りたいと思う。

2009年05月19日

県営バスの時刻表もらってきた

20090519191732.jpg
4月以来、もらいに行くのを忘れていたので、駅前ターミナルでもらってきた。
ここ数年で、フォントサイズとかぐっと見やすくなったと思う。

内容としては、矢上地区のページに「ちょっとお出かけ時刻表」なる欄があるとか。
長崎駅前〜諫早駅前って往復割引が設定されてるとは知らなかった。それでもJRのほうが圧倒的に速くて安いんだけど。

2009年04月13日

連接バスを復活させるプロジェクト動画

そらいろ、クルージングさん経由で。



エコノミー再生だと、字がつぶれてよく見えん…また今度ちゃんと見ようっと。
予告編とか邂逅編とかもあるので、そちらもあわせてどうぞ。

連接バス、湘南台で2度乗ったことあるな。

2009年04月09日

長崎バスの新時刻表もらってきた

20090409185440.jpg
ココウォークの案内所に積んであったのでもらってきた。
最近はバス時刻表を眺めてバスに乗る機会がとんとないので、前の時刻表も結構きれいなまま。

前の版では割愛されてしまった、西海地区のページが復活。このあたりだけ、本文の時と分のあいだに「:」が入っている。
樫の浦発板の浦・太田和・横瀬・大串・樫の浦経由板の浦行きという「瀬戸循環線で一周以上する」便が現存していて懐かしかった。これ乗ろうと思っても、樫の浦発が朝の6:10なんだよな…

2009年03月13日

熊本〜鹿児島の高速バス運行開始

電話番日報さん経由で。

楽バスをはじめ、九州各都市は、ほとんど高速バスで結ばれているのだけども、熊本と鹿児島を結ぶ高速バスがなかったというのは本当に意外。はるか昔はあったのかもしれんけど。いつだったか、SUNQパスで旅程を組み立てていたときに、このことに気づいて驚いたのを覚えている。それにしても、この半年間、試験運行をしていたとは知らなかった。この前も交通センター行ったのに。

その影でひっそりと消える「人吉〜鹿児島空港」線。一年ちょっと前に乗った。人吉駅から人吉産交まで遠くて焦った覚えがある。これで人吉市街から鹿児島への県境越えはなくなった。
ひとよし号.jpg
このときは現金で乗ったけど、この路線はSUNQパス北部九州が使えたのだろうか。写真を見ると、バスにステッカーはあるが。
いま時刻表見たら、とっくに産交は撤退してたのか。でも時刻表は産交にも載せてきたんだな。

ところで、titleタグに「新幹線より安くて便利!」って明記されててワロタ。タブブラウザだと何のページかわかんねw

2009年02月19日

九州号で嬉野から長崎行きが予約できない件

image/nagalog3-2009-02-19T19:01:28-1.jpg
このたび用事ができて、日曜日夜に嬉野から長崎へ帰ってこなければならなくなった。
そういや高速バスの九州号が嬉野ICで客扱いするじゃん!と楽バスで予約しようとしたところ、長崎行きでは嬉野は降車可能バス停であって、乗車バス停としては選択できない。しかし長崎発なら嬉野で下車できる。なぜ往復で扱いが違うのか、と長崎駅前の発券センターに行って尋ねたところ、長崎行きの嬉野乗車については予約をとらないのだ、よって定数券は発行しないと説明を受けた。嬉野からは空いていれば乗れる、という単純だけど危ないシステムらしい。「補助席もありますし」っていやいや。

長崎発なら切符もあるし、写真のように券売機に口座もあるのだけど、長崎行きは現金精算してほしいとのこと。往復するわけではないので割引切符は買えないし。考えてみれば、九州号に現金で乗るのって初めて。

2009年02月18日

スマカの乗車受付は上書きできるらしい

先日、バスにおさいふスマカで乗ったときの話。
普通に乗車時にタッチして、降車時にまたタッチして降りようとしたところ、運賃箱に異常がおきたらしくて「払わなくていいから、タッチせずに降りてくれ」と言われた。つまり運転手氏公認で無賃乗車した。自分のおさいふスマカには乗車時の受付が残ったままなわけで、実際、そのときアプリを起動させて見てみたところ、受付したバス停名が表示されたままになっていた。このままだと、精算未了ということで、次回使うときになんらかの支障が出るのではないかと思っていたが、そのまま忘れていた。
そして昨日、そのことを忘れたままバスに乗って乗車受付をして、そのまま降車時に精算して降りた。あとになって、その前に精算未了状態になってたことを思い出して、今回難なく一連の動作が完了したことを不思議に思った。
前のバスのときに乗車受付がアプリに記録されていたことを思い出して、アプリを起動させてみたところ、その記録は消されていて、今回の乗車受付と降車精算のみが表示された。つまり、乗車受付はあとから上書きできる、ということらしい。

ただそれは、先の車両と今回の車両が別のときに限るようだ。
自分のカードではないが、路面電車内で「乗車受付済みです」とエラー音が鳴り響くのを聞いたことがある。つまり、以前乗車受付をした記録に対して上書きができていないということ。よく考えれば当たり前の措置で、例えば定期券区間外から乗車して区間内に降りるとき、乗車時にタッチしても、区間に入ってからまたドアが開いているあいだにこっそり再びタッチしてしまって上書きができれば、降車時の精算は定期区間内となり、区間外の運賃は引き落とされなくなる。

っていうのに気づいた、という話。