2011年04月22日

長崎〜神戸の夜行高速バスが5月末廃止

『長崎〜姫路・神戸』線休止のお知らせ(長崎バス公式)

21時半出発というダイヤは、仕事終えて帰宅して夕飯食べて風呂入ってから出発するといったことも可能だったのだが、最近は仕事を終えるのも難しく、なかなか利用する機会がなかった。
寝台特急もそうだけど、普段は使わないくせに、廃止とわかったとたんに惜しくなるとか、なんと勝手なことか。

2007年3月に四国へ行くために、姫路往復している。

当時の写真でもいくつか貼っておくか。

長崎姫路夜行バス廃止1.jpg
長崎新地ターミナルの発車案内。この表示も5月末まで。

長崎姫路夜行バス廃止2.jpg
当時使ってたカメラで撮れたのはこれくらい。帰りの姫路で乗車風景。左奥に播但線らしきJR車両が見える。

2011年04月06日

長崎バスの新しい時刻表もらってきた

20110406195915.jpg
久しぶりに表紙からココウォークが姿を消した。

伊王島線は香焼の延長で掲載。恵里も通るようになってるんだが、安保からトンネルを通らず、公園へ細い道を入っていくということなんだろうか?
一度乗ってみたいが、いかんせん休日運休ではなあ。

2011年03月27日

伊王島行きバスは平日のみ1日3便

20110327144659.jpg
橋開通で、史上初の渋滞が発生している伊王島なうw
市内からのバスは平日に1日3便あるだけ。船のほうが速いしなあ。急患が便利になるが。
それより島内バスの増便っぷりがスゴイ。30分おきくらいに走ってる。

2011年02月20日

めじろんnimocaゲット!

20110220112517.jpg

昨日、北天さんが大分で入手した「めじろんnimoca」が、長崎を訪れたきゆろひさん経由で手元に届いた。本当にありがとうございます。直接お会いしたきゆろひさんには、長崎バス時刻表などのお土産を渡せたけども、北天さんには何も贈れないので、せめてトラフィックの足しにでも。

それにしても、12月中旬に発売されためじろんnimocaがまだ残っていたとは思わなかった。すでに持っているスターnimocaでポイントを貯めるようにしているので、めじろんnimocaは、残高の1500円使い切ったらコレクション用にするつもり。

実は大分のバスカードをまだ持っているんだが、パセオカードと同じく終了のお知らせ(pdf)が。パセオカードのようにめじろんnimocaに積み替えはしてくれないのかなあ。

2011年02月09日

2階建長崎バスのトミカを発掘

20110209232141.jpg
先日、Twitterで@isakaiinsatsu氏の発言を見て、20数年ぶりの記憶が蘇った。

かつて長崎バスが持っていた2階建バス。そのトミカがあるのだった。部屋の奥で20年以上眠りについていた。

よほど遊んだのであろう、塗装がかなりはげている。車輪の具合は良好。ナンバープレートの「4970」は実車と同じなのだろうか。

さて、こうなると再び眠らせるわけにもいくまい。どうしたものか。

2010年12月11日

LED方向幕の活用

たまにはしっかり文章を。
東北新幹線開通とか九州新幹線運賃は、発表された以上のことは特に何もないな。青森はいつ行けるかな、ってくらい。

ここ数年、急増している路線バスのLED方向幕。たぶんコストがだいぶ下がるんだろう。

いい加減慣れてはきたけど、特に県営バスは字の配列がイマイチな気がする。

韓国でも、最初に行ったころはフロントガラスにそのまま路線が書いてあった。
(2006年5月1日)

これがこの数年、急速にLEDにとって代わられつつある。しかし日本と違って幕を使っているわけではないからコスト削減にはならず、塗装だけで済んだのが機械を入れることでむしろコスト高になっている。
これが何なのかっていうと、
たぶん

2010年10月29日

西鉄バスで門司から柳川まで

20101029232216.jpg
図書館で西鉄の社史を見つけたので、ダイジェスト版を借りてきた。

ペラペラめくっていたら、西鉄バスの路線網のページがあった。そういや数年前は、ひたすらバスだけを乗り継ぐ旅をやっていた。
そのときは確か遠賀川〜折尾と甘木付近で、他社のバスに乗ったのだった。しかしこの図を見ると、筑鉄中間や杷木あたりで西鉄バスの路線がちゃんとつながっているのがわかる。
博多から北九州方面も、JR線に沿うのではなく、飯塚に向かうと楽だったのかも。

2010年10月12日

長崎バスの新しい冊子時刻表

20101012154730.jpg
9月1日現在の冊子時刻表が出てたのを知らなかった。
住吉の杜とか白木経由田上行きとか。

2010年09月06日

今ごろ入手

20100906225618.jpg
発売後すぐにあちこちで品切れになって、図書館で探さないとなーと思っていたのだが、楽天で在庫が復活していたので発注。東洋経済の「バス大異変!」。

読む本が溜まってるなー

2010年07月24日

西工に行ってみるか

北天の戯言さんから。

西日本車体工業見学ツアー

ふむふむ。

……。

西鉄旅行申し込み.jpg
8月9日の前日ということで、キャンセルする可能性はアリだが。

日曜の朝8:45集合ってことは、6時には長崎を出ないといけないのか、ということで前泊プランも見ていたし、じゃあ急行平戸のリバイバル運転(PDF注意)も行けるのでは?と思っていたのだが、グズグズしているうちに満席になったり申し込みが締め切られてしまったり。

2010年06月26日

「冷房中」

20100626143537.jpg
仕事で佐世保なう。

佐世保市営バスには、覚えている限り1度しか乗ったことないんだが、車内表示が興味深い。「つぎとまります」と「冷房中」が並んでいる。
運賃表の次バス停案内に英語表記が出るのも佐世保ならではか。

2010年05月24日

京急からの移譲車だっけか

20100524124812.jpg
県営バスに乗ったら、中ドアが横開きで、シート配列も珍しい車両だった。
京急から中古を購入したという話をどこかで見た気がするが、この車両のことかな。

2010年05月22日

期間限定で北九州〜大分に高速バス

西鉄プレスリリースPDF

「高速バス」っていうより、半分くらいは一般国道を走るんじゃないのか。
いろいろ調べてみると、この区間は「北大道路」というらしい。かつて路線バスの旅では行橋の先から中津までどうしても路線がなくてJRでつないだ。どうせ一般道を走るのなら、途中も客扱いすればいいのに、それは免許とかオトナの事情なんだろうな。

ともかく、景色に富んだ面白い路線であることは間違いないだろう。つい先日、九州内は特に行きたいところがないなんて言ったばかりだが、ちょっと興味出てきた。北九州の未乗区間にも行けるだろうし。

2010年04月18日

バスヲチの皆さんご来崎。

巡回先ブログのiihsoy999さん電話番さんが長崎にいらっしゃったそうで。

iihsoy999さんは例のキラキラ号に乗車。12日の20時半はどこにいたっけなあ。長崎駅前にこの時刻というのは、個人的に微妙な時間帯で、なかなか狙わないと遭遇しなさそう。
それにしても、大村ボート前から出発して出島道路に入ったとは、どこでUターンしたんだろうか。たぶんそのまま線路沿いに進み、交通局のある八千代町から電車通りへ右折して出たのではないかと思うけど。
東京到着は13:30。長崎空港から飛んだ飛行機も、結構な数の便が羽田に到着できてる頃。
大変お疲れ様でした。

電話番さんはお仕事で長崎入り。
長崎バスの塗装は、もともとは前後扉車が主流で、前中扉車が現れるようになってから、新塗装になったのではないかと。自信ないけど。高校時代はバス通学だったので、少なくともその頃前中扉車に乗った記憶はない。
県営バスの高速型は、ときおり普通の網場行きで来たりして驚く。まだ実際に乗ったことはないけど。昭和バスが中型車なのは、乗客が10人以上乗ってるのを見たことがないので仕方がないのかなと。県営もそりゃ撤退するわな。そもそも長崎市内と壱岐は文化的・経済的にあまりつながりがないので、出かけたと話に聞くのはせいぜい役人の出張くらい。役人も出張するならバスとフェリー乗り継ぎではなくて、飛行機で行くことがほとんどだろうけど。

長崎発の夜行バスは、長崎バスの3路線は制覇したけど、県営バス路線は乗ったことがない。試してみたいとは思うのだけど、自宅から駅前と新地だと、どう考えても新地が便利なので。

最近バスの写真撮ったかなと思ったら、嬉野が出てきた。
嬉野バスセンターの九州号とJRバス.jpg
JRバスは直方行きしか乗ったことがなくて、彼杵と武雄を結ぶ路線は乗ったことがない。九州号があまりに便利すぎるのでw

2010年04月16日

長崎バスの時刻表もらってきた

20100413235844.jpg
新地ターミナルの窓口に積んであったので、一冊もらってきた。

表紙に、また夏に一部路線の改定と注意書き。また夏に同じボリュームの時刻表を発行するということか?

2010年04月05日

県営バスの時刻表もらってきた

20100405222214.jpg
毎年恒例の。

大村・諫早からの高速バスも当然掲載。あれ実物を見かけたけど、空港リムジンと同じバスを使ってて、方向幕は黄緑色。見かけた便については、乗客は数人程度だったけども。
あと、長崎バイパス経由の久山台ニュータウン行きなんてのもいっぱいできてたんだが、これは諫早駅前行きが代わりになくなってるっぽい。

2010年04月03日

「らんらん」のルートが変わってた

長崎市コミュニティバス「らんらん」のルートが4月から変わっていたらしい。運賃も120円に値上げになっていた。知らなかった。
詳しいルート図は公式サイトにて。

従来のルートは「反時計まわり」というほうで、美術館から新地のあいだ以外は従来どおり。
逆まわりができたのは便利だが、内・外でルートが違うのはいかがなものか。観光客にはわかりやすいルートと料金設定をすべし。金沢のいい例があることだし。

2010年03月31日

はかた号プレミアムシート乗車記

もっと秀逸な乗車記は、ネット上のあちこちに転がっていると思うので、手短に。

AeroPrincessさんの巡回先の方が、まったく同じバスに乗ってたらしい。あの、新宿出発後にビジネスシートから移動してこられた方か。たしかに自分の背後で何度かケータイで写真を撮っているのが聞こえた。こちらの撮りっぷりは尋常じゃなかったけど。

hakata_premium01.jpg
この日は続行便が出た。2号車は今までと同じ、通常のシートのみで構成されている車両。

hakata_premium02.jpg
新宿で西鉄ロゴを見かけると不思議な気持ちがする。

さて乗車

2010年03月18日

はかた号プレミアムシートの乗車券

バスいこブログさん北天さんにメモメモされてしまった、先日発券を済ませたはかた号プレミアムシートの乗車券。
いずれ切符展示館ブログのほうにもアップすることになるとは思うのだけど、いいタイミングなのでまずこちらからアップ。日付を晒して迎撃されるのが怖いので、画像には一部加工をしておりますw
ネット上では、京王バス新宿センター(?)で発券したら手書きでビックリした、という画像はあちこちで見かけるけども、福岡側で発券した写真は今のところ見かけていないので、参考になれば。

まずは乗車券部分。西鉄天神バスセンターで発券したので、地紋は黄色い西鉄ロゴ。乗客の名前が表示されることをはじめ、デザインについては楽バス加盟社による夜行バスと変わらない。
西鉄高速バスはかた号プレミアムシート乗車券.jpg
ただ、よく見ると券面に「はかた号」の文字が無い…。バスの便名の部分がそのまま「プレミアム」になっている。乗車区間についても、以前のはかた号であれば「東京→福岡」となっていたのが、「新宿プレ→福岡」となっている。
この1枚目が、あくまで運賃としての「15000円」部分。

よくわからないのが、2枚目の「引換券」。何と引き換えるというのか。上部には「プレミアムシート利用券」とあるので、大文字も「利用券」でいいような。
西鉄高速バスはかた号プレミアムシート引換券.jpg
便名はしっかり「はかた号」の文字入り。楽バスだと、「号」が入ったり入らなかったりするらしい。
こちらが利用券としての「4000円」部分。JRのように、乗車券プラスグリーン料金みたいなものか。

この2枚をホチキスで止めて渡された。裏には「紛失の場合は再発行できません。新たに乗車券をご購入ください」という、当たり前だけど恐ろしい注意書きがスタンプされる。

2010年03月08日

大村・諫早から高速シャトルバス運行へ

諫早、大村−長崎間の高速シャトルバス運行 県営バスが4月1日から(長崎新聞)

これまでも川平バイパス経由の諫早駅前行きはあった。出島道路経由というのがミソか。そういや、これまでなかったなあという路線だ。

長崎発の「長崎駅前東口から中央橋までの7カ所」というのは、駅前東口・桜町・桜町公園前・市役所前・興善町・県庁前・中央橋だろう。出島道路経由なのに新地には止まらないのは、長崎バスに遠慮したのか。
諫早発の「諫早駅前から貝津団地入口までの10カ所」は、ニュータウン経由と思われる。貝津団地入口までということは、諫早ICから乗るということだろう。
次の「大村−諫早間は、」というのは「大村−長崎間は、」の間違いではないかな。「黒丸入口から大村木場までの11カ所」というのは、公式サイトの路線図PDFからはルートがわからない。たぶん中古賀島経由だと思うんだが、それにしてはバス停の数が合わない。

運賃は、諫早線が回数券1枚あたり500円。JRが長崎から諫早まで450円ということで、所要時間はもちろん運賃でも勝ち目はないが、キモは途中区間。これまでバスで動こうとすると、長崎駅前まで直通はあったものの東長崎経由の絶望的な所要時間だ。大村線は回数券1枚あたり600円。これは空港線を考慮したか。

「高速道路を走るため必ず座席に座れる」というコメントがあるが、着席保証はできないんじゃないの。西鉄バスの都市高速経由とは違って、乗客を立たせたまま走らせるわけにはいかないだろう。空港バスの混雑時みたいに、急ぐんなら補助席を使ってでも、という対応かな。

バイパス経由の諫早駅前行きもいつまであるかわからない。今のうちに乗っておきたいな。