2008年02月06日

寝台特急あかつきの寝台全種

寝台特急あかつき車両.jpg

そろそろ廃止祭りが始まりつつある寝台特急あかつき。
昨年末の京阪神行きで、僕がどうしても乗れない「レディースレガート」以外の全設備に乗ることができたので、ここで切符を一気に掲載。別の切符展示館ブログのほうでもやってるけど、せっかくなのでここで特集ということに。

たぶん、鉄ヲタじゃなくてもわかる…………と思う。

まずはあかつきの編成から。1〜4号車は鳥栖で併結する「なは」で、「あかつき」は5〜10号車。5号車が長崎方で、10号車が京都方。
5号車:B寝台開放の喫煙
6号車:A寝台1人用個室「シングルデラックス」
7号車:B寝台1人/2人用個室「シングルツイン」、B寝台2人用個室「ツイン」
8号車:B寝台1人用個室「ソロ」
9号車:B寝台開放の禁煙
10号車:普通車指定席「レガートシート」

必要な切符は、乗車区間の乗車券のほかに特急券と寝台券。特急券と寝台券は、通常1枚になっている。
特急料金は601キロ以上で3150円。寝台料金は設備によって違い、以下参照。レガートシートの場合は、特急料金が3660円で、寝台料金不要。

◆B寝台開放
寝台特急あかつき寝台指定券.jpg
いわゆる寝台列車の一般的な席。上下2段ずつ、2組で4人分が1ボックスになっている。
5号車が喫煙車両、9号車が禁煙車両。
通路はともに長崎本線内で海側(長崎行きの朝は有明海が見える)、山陽本線内でも海側(長崎行きの夜や京都行きの朝に明石海峡大橋が見える)。
寝台料金6300円。

あかつきB寝台開放.jpg
寝台内はすべて禁煙だが、5号車は喫煙車両なので、共有空間内で喫煙可。9号車は禁煙車両。

◆B寝台個室「ソロ」
寝台特急あかつきBソロ寝台券.jpg
開放と同じ値段だけど個室の「Bソロ」。ベッドは開放と違って線路と平行。1階と2階があり、廊下を挟んで両方に配置されている。オススメは海側2階で、部屋番号は4,8,12,16,20,24,28。
部屋に暗証番号方式のカギがあるので、荷物を置いて車内探検に出かけることができる。たまにカギの電池が壊れていて、中に入れなくなったことがあったが、車掌がオールマイティのカギを持っているのでそれで開けてもらったという経験が。
新幹線から乗り継ぐ行程だったので、特急料金が半額の1570円(3150円の半額、10円未満切捨て)となり、券面に「乗継」の字が入る。

Bソロ内部
2階はベッドを跳ね上げてあるので、中に入ってから下ろし、さらに靴をぬぐ部分の穴があるので、そなえつけのクッションで埋めてベッドのできあがり。室内にコンセントはなし。(「なは」のソロはあるらしい)
ちなみにこれは「あかつき」のBソロであり、寝台特急の「Bソロ」は他にも形式がある。

◆普通車指定席「レガートシート」
寝台特急あかつきレガートシート.jpg
夜行バス対策で登場したと言われる、寝台ではない、普通の座席。寝台料金はいらないが、特急料金に指定席料金がかかる。
上記と同じく乗継割引をかけた。繁忙期だったため通常の指定席料金に200円プラスになった3860円の半額。
3列シートで、32人分の席がある。山側がA席、中央がB席、海側がC席。

あかつきレガートシート.jpg
座席のリクライニングは電動。最初、動かないなあと力を込めて倒そうとしていたのだけど、ボタンを発見して解決。備え付けの電灯もあるが、触れないくらいの熱を発するので要注意。
京都側11人分が女性専用席で、その先に女性用トイレがある。ドアは女性用と反対側にしかない。

あかつきロビー.jpg
レガートシート車両の長崎側にあるロビー。自動販売機もある。

◆B寝台個室「シングルツイン」
寝台特急あかつきB寝台シングルツイン1人利用寝台券.jpg

寝台特急あかつきB寝台シングルツイン寝台券.jpg
基本的には1人用個室なのだが、ベッドが上下にあるので2人で利用できないこともない、というちと中途半端な個室。1編成に6部屋あり、8〜10が山側、11〜13が海側。室内オーディオがある。
上の切符が1人利用時(9170円)のもので、下が2人利用時(14420円)のもの。
カギはカード式で、利用後は持ち帰ることができる。

シングルツイン
2階ベッドには窓がなく、上半身を起こして座ることもできないほど天井は低い。

座席にする
1階ベッドは、マットを起こすと向き合って座れるソファになり、テーブルも出すことができる。しかしガタがきているようで、座りっぱなしでないと座面が跳ね上がってしまう。


◆B寝台個室「ツイン」
寝台特急あかつきB寝台ツイン寝台券.jpg
2人用個室。シングルツイン2人用は、1人用に無理やり押し込まれたような感じになるが、こちらは空間が広くとってある。開放の共有空間くらいか。
1編成に7部屋あり、すべての部屋が山側。海を見るには、ドアを開けっ放しにしておく必要がある。
寝台料金は2人で16320円。
カギはカード式で、利用後は持ち帰ることができる。

ツイン室内
2階にもちゃんと窓がある。室内オーディオあり。


◆A寝台個室「シングルデラックス」
寝台特急あかつきA寝台シングルデラックス寝台券.jpg
占有空間としてはツインより狭いかもしれないが、一人で悠々過ごせる。ふとんの質がB寝台と違いすぎる。
1編成に10部屋あり、すべての部屋が山側。長崎行きで前向きになるのが偶数番で、京都行きなら奇数番。
寝台料金は13350円。
カギはカード式で、利用後は持ち帰ることができる。
また、A寝台利用者だけシャワールームが使えるので、その利用カードと、シャンプーや石鹸などが入った洗面セットももらえる。

あかつきA寝台1.jpg
ひじかけ付きのソファにもなる。

あかつきA寝台2.jpg
テレビがついているが、放送中の電波を拾うわけではなく、車内放送のビデオを繰り返し放送するのみ。このときは「地下鉄に乗って」。
また、室内に洗面台があるのはとても便利。


◆個室のカードキー
寝台特急あかつき個室カードキー.jpg
Bソロ以外の個室に入るともらえるカードキー。様式はA寝台もB寝台も変わらない。具体的な仕組みはよくわからないが、閉めるときになんらかの情報をカードに書き込み、あけるときに照合するのではないかと。

◆シャワーカード
特急あかつき号シャワーカード.jpg
A寝台シングルデラックス利用客にのみもらえるシャワーカード。
シャワールーム内にある読み取り機に入れて使う。

あかつきシャワールーム.jpg
シャワールームは、水が使える空間と更衣室のふたつに区切られている。

この記事へのコメント
がのさん大変すばらしいです。よくここまで集められましたね。感動です。しかし、ここまで揃えると残りの「レディースレガート」が・・・。どうしても全部揃えるためには、がのさん、変身しよう。犯罪にはならんやろ(笑)
Posted by こうちゃん885 at 2008年02月07日 16:49
こうちゃん885さま

どうしましょ!?
2月中なら空席はまだありそうですが、スケジュール的にムリです(^^;)
Posted by ながの at 2008年02月09日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック