2007年04月30日

中央橋その後

2カ月以上前に中央橋の様子をアップして以来、そろそろ現状をまたアップしようかなあと思ってきのう撮影に出かけたのだが、力尽きて更新せずに寝てしまった。

一夜明けると、T・斎藤さんが思いっきり同じネタでコラムを書いていらっしゃる
こうなると二番煎じ以外の何者でもないのだけど、開き直って、予定通り書くことにする。

chuoubashi08.jpg
中央橋と鉄橋のちょうど真ん中に歩行者専用らしき橋が架かった。何のために??

chuoubashi09.jpg
路面電車の定期券販売所隣の歩道は通行止めに。
遊INGからステラに向かうときは、アーケード経由or長久橋経由という迂回をしなくてはならなくなったので、斜め歩道橋が無くなった以上、ここが通行止めになってもどうしようもない。

chuoubashi10.jpg
通行止めになった理由がこちら。上の写真のちょっと下流側、長久橋のところから。
中央橋の車道は下流側につくるらしく、県庁側から橋が伸びつつある。


ちなみに、斎藤さんのところで出ていた「路面電車軌道が、出島脇から県庁裏に移る」というのは、今回の工事で出た話ではなく、出島復元事業が始まったときから言われていたこと。
移すのは出島の周りに堀を掘るため、堀の真上にある軌道(出島〜NIB前〜新地)が邪魔になるからであって、それと中央橋の工事はおそらく連動してないと思われ。
軌道を移すとなると、出島電停が県庁裏に移動し(かつ、出島観光の最寄りとするのであれば県庁裏側から出島に渡る橋が必要だろう。出島〜市民病院前の線路ができれば、現電停はそのまま使えるだろうが、その電停が石橋行き直通系統だけしか止まらないのは出島観光に不便なので、県庁裏を通る線路のほうにも必要だろう)、乗換電停が築町ではなくなり(築町は5系統だけの電停になるし、長崎駅方面から新地中華街へのアクセスが不便に)、浜の町に夢の線路十文字ができ…というかなり大掛かりなものになる。

…という話が、斎藤さんの耳に届いていないくらい、まだ話が大きくなってないとすると、新しい中央橋の開通と同時に線路が県庁裏を通る、というのは無い!と思うんですがいかがでしょう>斎藤さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック