2012年10月21日

マラソン実施に伴う路線バスの迂回運転に乗ってみた

長崎市内で行われたベイサイドマラソンの実施にあわせて、立神・神の島方面でバスの迂回運転があったので乗ってみた。

baysidebus01.jpg
塩浜町〜小榊小学校前間の利用者は、飽の浦公園前でシャトルバスに乗り継ぐとのこと。

baysidebus02.jpg
9時半ごろに神の島教会下行きに乗って稲佐橋を通りかかったら、もう10キロコース(?)の参加者は折り返していた。規制解除になってるかなあと思いつつ先に進む。

baysidebus03.jpg
飽の浦付近。渋滞してるかと思いきや、車がほとんど通っていない…。
飽の浦公園前で立神方面へ乗り継ぎの案内。おばあさんが一人降りた。乗り継ぐマイクロバスは「後ろから来ています」と現地係員。このおばあさん、どこまで行くのかは知らないが、運賃はここで精算してしまったので、いつもより安く上がったということか。
運転手氏は「あとは神の島営業所まで止まりませんけど?」と念を押して出発した。シャトルバスにも乗ってみたかったのだが。

baysidebus04.jpg
飽の浦トンネル入口を直進。このトンネルを通る便はいくつかあるので、そこまで珍しくないかも。立神方面から来るバスは見えた。神の島発のバスは通常運行なので。
車内アナウンスを早送りして「神の島」まで進める。

baysidebus05.jpg
トンネル出口で、なぜか回送幕の県営バスとスライド。係員輸送?

baysidebus06.jpg
大浜町で女神大橋方面へ左折。ここからが通常は運行しない区間だ。大浜トンネルを抜け、女神大橋手前の交差点を右折、金水トンネルを抜ける。

baysidebus07.jpg
神の島工業団地の手前で、右手に海が広がる。

baysidebus08.jpg
工業団地に入って左折したところで、前方にランナーの姿を発見。しばらく併走していたら

baysidebus09.jpg
ランナーが車線変更するため、しばし足止め。

数分後に、後ろのほうで車線変更をしたらしく、出発。
baysidebus10.jpg
神の島営業所内に乗り入れて、下車となった。
通常は一丁目まで行くので、営業所にそのまま入ってしまうのも珍しかったかも。

baysidebus11.jpg
神の島の漁村を教会方面まで歩く。

baysidebus12.jpg
折り返し地点まで来て、最終ランナーを見送ってから引き返す。

baysidebus13.jpg
10時半には営業所の前から一丁目方面への通常運行に戻ったようだ。
すぐに市中心部方面へのバスに乗って戻った。

baysidebus14.jpg
戸町でも迂回運転をしていて、こちらはまだ間に合ったのだが、なんとなく行くのをやめた。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック