2011年07月20日

ハングルほぼ100%の貼り紙

20110720225852.jpg
築町電停にて。

長崎市や佐世保市の観光アプリをiPhoneにダウンロードした人から抽選でiPad2をプレゼント!…という内容なんだが、ハングル知らない人にはサッパリわからない貼り紙だな。
まー韓国語のアプリだし、ターゲットが明確なチラシではあるが、ここまでハングルだけの貼り紙も珍しい。

2011年07月16日

バスごと船に乗る「別府ゆけむり号」

先日乗った、世にも珍しいバスごとフェリーに乗る路線「別府ゆけむり号」(大分〜広島)の乗車記。たまにはこういうのも書いておかないと。

beppu_yukemuri01.jpg
大分新川のターミナル始発。
乗ったのは自分一人だけ。前日、発車オーライネットでは「空席なし」、楽バスでは「空席あり」でどういう埋まり具合か不安だった。

beppu_yukemuri02.jpg
車内はトイレ付4列シート。


新川を出発すると、大分駅までメインの道路を走った。トキハ前で乗せるということだったので停車するかと思いきや、そのまま大分駅構内をぐるりとまわり、トキハの反対側で2人乗車。こりゃトキハ前乗車にしてたら乗り場がわからなくて焦ってたな。
同じ道路をまた新川まで引き返す。だったらトキハ前始発で良かったんじゃないのか。

続きを読む

2011年07月10日

長崎着

20110710162721.jpg
福岡あたりで少しだけ雨が降ったのだが、北九州も長崎もカンカン照り。

各座席に「携帯用」と書かれたコンセントがあるのを初めて見た。おかげで到着までにフル充電。
所要3時間の路線なのに、ほぼ定刻で走った。すごい。

SUNQパスは、明日も少し使いたい。

12分だけ小倉

20110710145540.jpg
幾分ウトウトしながらも、しっかり小倉で新幹線を降りる。博多まで行かなかったのは、新幹線の切符が高くなるのと、昨日の大分まで使っていたSUNQパスを再び使い始めるため。

北九州といえば、門司港を走る未乗の観光列車と、下道が多い大分行き高速バスがあるが、今日は早く長崎に帰る必要があるので仕方ない。

広島

20110710115647.jpg
市役所前から並行して走る広電に乗り換えたいと様子をうかがいながら、本通でバスを下車。目当ての電車は本通電停を発車してしまったが、紙屋町西まで走ったら間に合ったw

大正仕様(?)の広電101号に乗ろうと、本当は横川まで行きたかったのだが十日市町で待ち構える。運転席と客室の仕切りのドアはなんと自動wスピードを上げるとしゃっくりするあたり、昔の車両はこんなんばっかりだったのかなあと思う。
江波から土橋まで引き返し、己斐まで行く。いつ来ても高い天井が気持ちよい。JR駅舎内で「ずっこけうどん(!!)」を食べる。

己斐から広島駅まで30分あれば良かろうとケータイから新幹線を予約したら、40分くらいかかってあっさり遅刻。自由席だったので、後続の新幹線で九州へ帰る。

PASPY残高780円。広電の1日乗車券って絶妙な値段設定だ。

20110710091031.jpg
今日は帰るまで広電乗り鉄をしようと思っていたが、泊めてくれた広島人が「大和ミュージアムに行ってないならぜひ行くべき」と強く薦めるので、JR呉線の人となる。PASPYもあるのでバスという選択肢もあったのだが、ルートがよくわからないので。
呉線は学生時代に乗り通しただけなので、沿線は歩いたこともなかった。

大和ミュージアムは普通に見学すれば1時間くらいで回れる。隣に最近できたという海自の潜水艦の施設も見物。

「呉冷麺」という冷やし中華のような食べ物があるらしいのだが、駅から離れたところに有名店があるらしく、時間もあいたのでやめた。

広島市内への戻りをどうしようか迷って、広電クレアラインのバスが来たので乗ってみる。

2011年07月09日

広島

20110709180236.jpg
高速道路を順調に走り、中筋駅には若干早着。市内が少し混んでて、広島バスセンターにはほぼ定刻。

広島を目指した次の目的は、パセオカード残高をPASPYに移すこと。650円入ってたらしく、1割引いた590円がPASPYに積み増しされた。他の地域もこういう扱いをしてくれたらいいのに。

売店の場所が変わっていたが、山陰中央新報の扱いは健在。明日来るかわからないので中国新聞夕刊と合わせて購入。

徳山

20110709150044.jpg
船は2時間。カップラーメン200円を買って食べる。たまにはいいかなと。どれだけ売れてるんだろ。竹田津港の売店で大分合同新聞を買ったら昨日付夕刊が入っていた。110円しか払わなかったけど、良かったのだろうか。

30分くらいはぐっすり寝て、再びバス車内へ。バスごと船を降りてすぐ徳山駅。1人降りて行った。こういう人の流れもあるんだな。

徳山東ICから初めて高速道路に乗った。

バスごと船に乗る

20110709141633.jpg
新川から乗ったのは一人。大分交通のトイレ付4列車。年季が入った車両。大分駅まで行って駅構内を一周し、トキハ前で2人乗せた。そして何故かまた新川まで戻ってから別府に向かう。だったら大分駅前発でいいじゃないか。始発地からの乗車にこだわったばかりに。

高崎山あたりで長崎発の次便とスライド。長崎バスだった。時刻表を見ると、むしろ早着気味。つまり別府北浜乗り継ぎなら長崎を1時間以上遅く出ても大丈夫だったということか。

発オラで空席ゼロになってたくせに、北浜での乗車はなし。でも交通センターで20人くらい乗った。その後は竹田津まで乗客なし。あの空席案内は何だったんだ。
かぶりつき席は大分駅前から乗った一人だけ。どこで予約したらあそこに座れるのだろう。

竹田津港には出港の40分近く前に到着。そのまま駐車場に入り、ドア開放して買い物したり散歩したりと路線バスらしからぬまったりさ。
5分遅れくらいで徳山からの船が入港。反対方面の広交観光とスライドしたが、あっさりと走り去った。乗客はバスに乗ったまま船へ。これは、以前九州横断バスが長崎発だったころ、島原〜熊本で乗ったな。

大分滞在8分

20110709114437.jpg
杷木辺りからの10分遅れは取り戻せず、大分市内でも渋滞に少し巻き込まれた。
もともとはトキハ前で降りて、どこかの店で弁当と大分合同新聞を調達し、使用終了となる大分バスカードの残高確認と残高減らしを兼ねて新川まで路線バスに乗ってみようと思っていた。
結局、トキハ前ですでに15分遅れとなり、新川まで乗り続け、近くのスーパーで弁当を調達して次のバスに乗った。この間わずか8分。本来、バス旅行で26分接続というのが危険ではあるけれど。最悪の最悪は別府北浜での乗り継ぎだっただろうな。


次は今回のメインイベント、別府ゆけむり号。

久しぶりのSUNQパス

20110709071708.jpg
今回は普通片道運賃でモトがとれる程度しか使わないんだが。さっそく自宅最寄りから長崎駅前まで乗って、使い始め。

大分行き初便は県営便。どうせなら大分側の車両に乗ってみたかったが、双方から往復するなら仕方あるまい。でもこの路線って、日によって担当便が違ったりする?

よく晴れた。九州北部も梅雨明けするかもしれんね。

2011年07月03日

岩屋山に初めて登ってきた

梅雨のさなか、ずっと曇っていたけど雨が降ることはなかった土曜。夜になって、ふと「明日も同じような天気だったら、登山でもするか」と思い立った。

というわけで午前11時半、油木町バス停をスタート。
iwayasan1.jpg
住宅地の中を抜け、舗装がなくなっていよいよ山道かと思ったら、西町と小江原を結ぶでっかい道路が横切っていてびっくりした。

iwayasan2.jpg
道を横切って山道に入ったころ。まだ市街地を見渡せる余裕の気力と天気であった。山頂まで2.8キロとか余裕余裕www

続きを読む

2011年07月01日

JR九州のCMDVD届いた!

20110701015657.jpg
50分見続けると、終わったあともテレビ画面が右から左へ流れているような錯覚に。

それにしても郊外は路駐してる車が多かったなw