2010年04月30日

長崎電軌の資料館が西洋館に移設

20100430222433.jpg
ソースは築町電停の貼り紙。
浦上車庫は、平日だとなかなか入りにくいしねえ。

2010年04月29日

JR九州が新型寝台列車を開発中らしい

滴一滴(山陽新聞)

水戸岡テイストの寝台列車をJR九州と開発しているらしい。これは初耳。
文面を読むと、どうもJR九州内限定運行っぽい?寝台列車として長距離を走るならば、九州からだと東を目指すしかないのだが、この文章だと、JR西日本は非協力になるだろうとも読めないこともない。深読みしすぎかな。

九州島内運行として、移動手段というよりも、乗ること自体を目的とするならば、韓国のヘランと似たようなコンセプトなのかも。ヘラン、高いんだよなあ。一人旅には向いてないっぽいしな。

20100429132920.jpg
ソウル駅に置いてあったヘランのパンフレット。

2010年04月28日

いつのまにか、一人用ぐるりんパスができてた

JR西日本に、フリー切符+フリーエリアまでの往復という「ぐるりんパス」がある。これ2人以上でないと発売ができないが、かつて一度だけ、鞆の浦・尾道エリアを使ったことがあった。

そして先日、JRの新聞広告で見たことあるようなないような切符を発見。

鞆の浦・尾道ぐるりんきっぷ、長崎発着26600円

他に「宮島・瀬戸内」と「岡山・倉敷」がある。なんといってもオドロキなのは、1人用から発売ということ。西日本の割引切符といえば、2人以上からが通説だったのに。

ところで、先述の切符は広島発着8800円で、これにこだま指定席往復きっぷ10880円を組み合わせた。長崎から博多までの4枚きっぷを使ったとすれば、計24680円也。博多から福山までのぞみ指定席が乗れるのは大きく、有効期間も1日長いが、約2000円プラスなのは考えるなあ。

2010年04月26日

釜山・南浦洞のロッテ百貨店定点観測

特にネタもないので、前々から温めていたネタを披露。
釜山タワーから影島方面を見たところの写真。

busan20060430.jpg
2006年4月30日

busan20080621.jpg
2008年6月21日
※連れからの提供写真

busan20090927.jpg
2009年9月27日

busan20100322.jpg
2010年3月22日


ロッテ百貨店の右側はまだ工事中。
タクシーの運転手や、チャガルチ駅のとこにあった完成予想図によれば、100階建てになるんだとか。
busan完成予想図.jpg
定点観測はまだしないといけないな。次はいつ行くかわかんないけど。

2010年04月25日

バイオパークなう

20100425144541.jpg
良い天気で、なごみますなあ

2010年04月23日

教習車

20100423160227.jpg
どの業界も新人がデビューする季節なのかな

2010年04月19日

アストリアが閉店していた

20100419131643.jpg
長崎市内のトルコライスの店として有名だった、万屋町のアストリアが閉店していた。
しかも昨日…

2010年04月18日

バスヲチの皆さんご来崎。

巡回先ブログのiihsoy999さん電話番さんが長崎にいらっしゃったそうで。

iihsoy999さんは例のキラキラ号に乗車。12日の20時半はどこにいたっけなあ。長崎駅前にこの時刻というのは、個人的に微妙な時間帯で、なかなか狙わないと遭遇しなさそう。
それにしても、大村ボート前から出発して出島道路に入ったとは、どこでUターンしたんだろうか。たぶんそのまま線路沿いに進み、交通局のある八千代町から電車通りへ右折して出たのではないかと思うけど。
東京到着は13:30。長崎空港から飛んだ飛行機も、結構な数の便が羽田に到着できてる頃。
大変お疲れ様でした。

電話番さんはお仕事で長崎入り。
長崎バスの塗装は、もともとは前後扉車が主流で、前中扉車が現れるようになってから、新塗装になったのではないかと。自信ないけど。高校時代はバス通学だったので、少なくともその頃前中扉車に乗った記憶はない。
県営バスの高速型は、ときおり普通の網場行きで来たりして驚く。まだ実際に乗ったことはないけど。昭和バスが中型車なのは、乗客が10人以上乗ってるのを見たことがないので仕方がないのかなと。県営もそりゃ撤退するわな。そもそも長崎市内と壱岐は文化的・経済的にあまりつながりがないので、出かけたと話に聞くのはせいぜい役人の出張くらい。役人も出張するならバスとフェリー乗り継ぎではなくて、飛行機で行くことがほとんどだろうけど。

長崎発の夜行バスは、長崎バスの3路線は制覇したけど、県営バス路線は乗ったことがない。試してみたいとは思うのだけど、自宅から駅前と新地だと、どう考えても新地が便利なので。

最近バスの写真撮ったかなと思ったら、嬉野が出てきた。
嬉野バスセンターの九州号とJRバス.jpg
JRバスは直方行きしか乗ったことがなくて、彼杵と武雄を結ぶ路線は乗ったことがない。九州号があまりに便利すぎるのでw

2010年04月17日

古いオレカを手に入れた

20100417223250.jpg
4月に引っ越しをした知り合いが、荷物から出てきた古いオレンジカードを買わないかと言ってきたので、定価で引き取った。
ハイパーサルーンの最初の塗装なのが2枚、赤いかもめが1枚。いつ頃なのかなあ。

2010年04月16日

長崎バスの時刻表もらってきた

20100413235844.jpg
新地ターミナルの窓口に積んであったので、一冊もらってきた。

表紙に、また夏に一部路線の改定と注意書き。また夏に同じボリュームの時刻表を発行するということか?

2010年04月11日

土佐商会跡の碑が新しくなってた

20100411163057.jpg
アーケード入口の電停近く。
線路そばに寂しく立ってただけだったのが、夕顔丸の像や海援隊の旗掲揚までしてある。大河ドラマ効果か。

2010年04月08日

中国の寝台列車乗車記

しばらく、長文を書く時間がとれそうにないので、今のうちに書いておく。
先月乗った、上海発北京行きの夜行列車。

まず、どんな旅行も切符の手配から。上海の心強い先輩kaorinshさんにお願いして手配してもらった。
上海北京夜行列車寝台券.jpg
夜行列車にもいろいろあって、それこそ一昼夜かけて走る座席車から今回乗ったような寝台新幹線まである。上海発北京行きの寝台新幹線は1日5便もある。その下段、730元。日本円にすると1万円強。思ってたより高い。上海到着後に、kaorinshさんから受け取った。

ところで、日本以外の外国の鉄道は、軍事的な理由から撮影を禁止していることが多いらしい。kaorinshさんから、特に問題はないはずと言われていたが、まだ不安はあった。
コソコソ撮るのではなく、堂々と撮るようにして、怒られたらそのときだと思うことにした。以下、そのように駅員の前で撮ってみたりしたが、最後まで一度も怒られることはなかった。


china_nighttrain01.jpg
上海で丸2日過ごした夜、他の友人と別れて、kaorinshさんと上海駅までやってきた。でっかい電光掲示板が列車の出発を知らせている。ちょうど発車1時間前に着いた。

china_nighttrain02.jpg
駅舎の左のほうにある「軟席候車室」の看板から中に入る。中国の鉄道駅は、乗客のためだけにあるらしく、見送り客は中に入ることさえ許されない。ここでkaorinshさんとはお別れ。ドアのところで切符を駅員に見せて中へ入る。ここで切符に鋏を入れられた。

china_nighttrain03.jpg
空港並みの身体検査と荷物検査を受けた正面に、上へ伸びるエスカレーター。その入口に、女性駅員が二人頑張っていて、乗客が勝手に中へ入らないようにしていた。
右側にはカウンターがあって「時刻表5元」という字があったのを見つけて「タイムテーブル」と指差したら売ってくれた。この日中に、全国鉄路旅客列車時刻表を本屋でゲットしていたのだが、ここで売っているのは上海近郊のみのものらしい。売店もあったが、特に買い物はしなかった。

china_nighttrain04.jpg
エスカレーターの左側に広がっているのが待合室。座る場所を探さないといけないくらいの人民であふれている。
奥に階段を見つけたので上ってみると、こちらにもイスとテーブルが広がっていた。しかし人はあまりいない。こちらで過ごすには、そばにあるコーヒーショップで何か注文しなければならない感じだ。

china_nighttrain05.jpg
自分の英語の発音も悪いと思うのだが、どうもそれを理解するつもりもあまりないらしい。メニューを自分でひったくって、適当なものがないか探す。珈琲の漢字だけはわかるが、今から寝るのに濃いものは飲みたくない。アルファベットでカプチーノの表記を見つけたので、それを注文する。
ややあって出てきたのは、ラテアートつきのカプチーノ。まさか上海でラテアートに出会うとは思っていなかった。15分ほど過ごす。

china_nighttrain06.jpg
電光掲示板の、乗る予定の列車が「候車」から「検票」に変わった。改札が始まったということだ。1階に下りて、待合室に戻る。ここの電光掲示板は日本語でも表示する。嬉しい。

いよいよ乗車

2010年04月05日

県営バスの時刻表もらってきた

20100405222214.jpg
毎年恒例の。

大村・諫早からの高速バスも当然掲載。あれ実物を見かけたけど、空港リムジンと同じバスを使ってて、方向幕は黄緑色。見かけた便については、乗客は数人程度だったけども。
あと、長崎バイパス経由の久山台ニュータウン行きなんてのもいっぱいできてたんだが、これは諫早駅前行きが代わりになくなってるっぽい。

2010年04月04日

ハタ揚げ

20100404135627.jpg
唐八景。
今年も酔っ払った。

2010年04月03日

「らんらん」のルートが変わってた

長崎市コミュニティバス「らんらん」のルートが4月から変わっていたらしい。運賃も120円に値上げになっていた。知らなかった。
詳しいルート図は公式サイトにて。

従来のルートは「反時計まわり」というほうで、美術館から新地のあいだ以外は従来どおり。
逆まわりができたのは便利だが、内・外でルートが違うのはいかがなものか。観光客にはわかりやすいルートと料金設定をすべし。金沢のいい例があることだし。