2009年01月31日

ぐるりんながさきが終了

県内の各種施設にQRコードのパネルを設置し、読み込んでポイントを貯めるというサービスが月内で終了。

人の回遊性とか考えられた面白いアイデアだと思ったんだけどなあ。参加人数が思ったより伸びなかったのかな。

貯まったポイントは、最終キャンペーンでプレゼントを実施。上五島一泊二日をはじめとしたコースが用意されたが、各コース1口しか応募できないので、61ポイントしか消化できず。

2009年01月29日

T-moneyが韓国全土で使えるようになったらしい

T-money全国で使用可能になる見込み(コネスト)

これまでソウルではT-money、釜山ではハナロカードと使い分けてきたけども、それが必要なくなったと。全国がひとつのICカードで移動できるようになったのは便利。日本のように、相互乗り入れをあちこちでするものの、包括的に利用できるカードがないのは本当に不便。日本人さえそう思うのに、外国人が見ると複雑怪奇だろうなあ。特にこれからの福岡

ただ、独自のカードがある大邱とか光州は共同化まで時間がかかるらしい。ソースはアジア経済その日本語訳。つまり光州のビッコウルカードはまだ健在。カードのサイズからして特殊そうだ(そりゃ内蔵チップの大きさとカードの大きさは意味が違うだろうが)し。

そろそろまた渡韓したいけど、春までは行けそうに無いなあ。

2009年01月28日

SUGOCAもはやかけんも3月から

JR九州のSUGOCAは3月1日から、福岡市営地下鉄のはやかけんは7日かららしい。はやかけんのほうは知ってたけど、JR九州がこんなに早いとは思わなかった。

さっそく両方買いに行こう。記念カードは迷うところ。SUGOCAはデポジット含む2000円が新規発売値段だが、はやかけんのほうはよく読むとデポジット含む1000円というのが買えそう。はやかけんの購入はこれでいい気がする…。相互利用が始まったときにメインで使うカードを考えたら、Suica・nimoca・SUGOCAでは迷うけど、はやけけんはまっさきにメインカードの候補からはずしちゃうように思うから(汗)JRはすぐに売店でも使えるようになるらしいし。
ところで、Suicaもいいけど、ICOCAとも相互利用してほしかったよ。広島でも使えるんだし。こうなるとますます、全国的なメインカードはSuicaになりそうだ。

ところで「SUGOCA」を検索すると、怪しげなドメインのサイトがだいぶ上のほうにあるんだけど…JR九州、ドメイン確保しとかなかったのかい。

2009年01月27日

路面電車の定期がスマカになった

1月も下旬となり、2月分定期券の発売シーズン。
以前の予告のとおり、2月からは定期がスマカに搭載される。どういう手続きになるのか楽しみにしていたところ、きょう受け取ることができた。

電車の定期.jpg
自宅最寄と仕事先最寄は空気を読んでww

従来の定期券は上のもの。コレ見た人は驚くのだが、どこまでもアナログな定期券。厚紙に手書きで名前と年齢を書き、利用区間は古めかしいスタンプを押す。経由は「西浜線」とあるが、ほかにどんな線があるのか知らないw
月変わりの更新は、中央部分の印紙のようなものを交換することで行われてきた。左下にいくつか並べたのがそれ。毎月、この印紙のような紙を購入し、定期券台紙の溝にはめて、一ヵ月間利用するのだ。ちなみにウチの会社の通勤手当は、現金をもらって自分で買いに行くのではなく、この印紙そのものを総務から毎月支給されてきた。

で、今月は右下のカードをそのまま渡された。中央に大きく有効期限の文字。これまでは総務から印紙をもらって貼りかえるだけで良かったけど、3月分からはこの印字を毎月書き換えてもらわなければならないわけで、そのために長崎電軌窓口まで足を運ぶのは、ナンダカナと。総務に問い合わせたところ「さあ?」という返事。

2009年01月26日

ランタンフェスティバル開幕

20090126213945.jpg
きょう開幕!
来る時間帯が遅かったので、人出はこんなものでは。

混むときは混むときで、人出の多さが実感できて嬉しいが。
みんな長崎の経済に貢献してね(≧∀≦)

五島日帰り出張

20090126161636.jpg
昨日小値賀で、今日福江てww

五島も寒い。

個人的な土産はいつも焼きあごなので、今回はあじと昆布を買ってみた。

2009年01月25日

長崎へ

20090125123259.jpg
港近くの食堂でちゃんぽんを食べた。どちらかというと佐賀ちゃんぽんだった。
民俗資料館を見学したあと港に戻って乗船。ホストファミリーやアイランドツーリズム協会の人々に見送っていただいた。

揺れるフェリー船内では爆睡して、すっかり冠雪した佐世保に到着。佐世保のほうが雪が強かったようだ。
高速道路がずっと雪で閉鎖だったらしく、乗った17時発西山バイパス経由が今日の「始発」便だったらしい。
長崎には意外と早着。

小値賀空港

20090125105234.jpg
これで県内の空港で来たことないのは、あと壱岐だけだなあ。

とはいえ、上五島もここも閉鎖後だが。

ポットホール

20090125101835.jpg
思ってたより大きくて深い。

2009年01月24日

民泊

20090124174602.jpg
小値賀名物(?)民泊を。

近くの牛舎を見学。
みんなで料理。

小値賀初上陸!

20090124141710.jpg
雪舞う小値賀。

野崎島には直接行ったことはあったが。

小値賀へ

20090124103339.jpg
高速船は朝から欠航したらしい。
明日はちゃんと帰れるかな?

佐世保へ

20090124082459.jpg
バスで行くの初めてだなあ。

いや雪積もってるんですけど。街行く路線バスがチェーン巻いてるんですけど。

2009年01月22日

築町のスマカ乗り継ぎをしてみた

長崎電軌の築町でのスマカ乗り継ぎが、年明けてからスマカだけで乗り継ぎできるようになった。
これまでは全車両に導入していなかったこともあって、スマカ支払いの場合も築町で乗り継ぎ券を発行していたが、それがなくなった。築町での下車扱いが記録され、30分以内に築町で別系統に乗って乗車扱いが記録されれば、乗り換えした電車の下車時に運賃を引き落とさないというもの。ICカードが入ったんだから当たり前といえば当たり前のシステムだけど、スマカ導入開始からしばらくは乗り継ぎ券発行をしてたものだから、おばちゃんたちを中心にいまだ若干の混乱が見られる。

スマカ乗り継ぎ.jpg
で、きょうになってこれを初めて体験することができたので、アプリの画面を掲載。
石橋乗車時に410円、築町下車時に310円、築町乗車時に310円。一スクロールに3回分しか表示されないのでこの画像だけではわからないが、このあと長崎駅前下車時も310円と表示されている。
やはりアプリのインターフェイスはあまりよくないな。事業者窓口だともっとわかりやすいはずなのだが。

電車搭載の機械をよく観察してみたら、乗車時にタッチする機械には「乗継」のランプがあって、きょうの築町乗車時にタッチしたらそこが点灯したのが確認できた。
ちなみに、車内アナウンスと運行がずれてしまって、本当は築町で乗車したのにアナウンスがまだ西浜町だったりすると、乗継扱いにはならず新規乗車になってしまう。乗り換えたあとに「次は築町」なんて放送が流れてしまうと、運転士氏はあせって「築町でスマカ乗り継ぎした人は下車時にタッチしないで」とアナウンスするケースも。こういう場合、乗車記録って、運賃箱で消去できたりするんかな。

2009年01月21日

電停にランタン

20090121184448.jpg
そんな季節よのう。

ランタンフェスティバルは来週月曜日開幕。

カルコーク

20090121141251.jpg
T・斎藤さんのデイリーポータルZで知ったので飲みに行った。以前から知ってたよーな気がしないでもない。
カルピス原液を水ではなくコーラで割ったもの。ご家庭でも手軽にできるわけで。

右はこの季節なのにミルクセーキ。ええ、ほとんどかき氷みたいなものですよ。

2009年01月20日

松浦鉄道ガンガレw

日本最西端駅「訪問証明書」が人気 MRたびら平戸口、2年間で7倍増(長崎新聞)

ああ、コレのこと。
記事によれば、2008年は4700枚売れたっていうことだけど、自分が実際行ったのは7月上旬、そのときで555だった。それから半年で4000枚売れたって、そりゃスゴイなあ。…どちらかでカウント間違ってるような。それにしても、この証明書(切符台紙)だけで200円っていい商売してる。
はてブにあったコメント「鉄道に乗ってもらわないと根本的な解決に繋がらないのでは?」には同意。それでも全国の三セク鉄道ではかなり優秀成績らしいが。
松浦鉄道って、地図で見るとよくわかるのだけど、線路が曲がりくねりすぎていて、直線距離の割には所要時間がかかりすぎる。この根本的な問題の解決はかなり難しいだろうが、文中にあるたびら平戸口までの快速はぜひとも。ハウステンボスからたびら平戸口まで約1時間半とな。…ああ今でも土休日のみ佐世保発たびら平戸口行き快速ってあるんだな。ちょうど1時間か。とするとハウステンボスと佐世保のあいだは30分。うーんこれは、佐世保駅での接続を考えても頑張れば1時間半は切れるんじゃないか。

2009年01月15日

佐賀ちゃんぽんを食う

20090115120756.jpg
佐賀出張。

「長崎から来たんだから佐賀ちゃんぽんを食え」と言われて来た。井手ちゃんぽん650円。これで並盛。野菜大盛、麺大盛別途。
魚介類が一切入っておらず、野菜炒めがただ乗ってる感じ。個人的には地元のちゃんぽんのほうが美味しいなあ。

2009年01月13日

ANAとORCが提携へ

ORCと全日空、業務提携で基本合意 共同運航など検討(長崎新聞)

今朝の日経新聞で読んだので、日経の特ダネだったみたい。
ORCを一体どうしましょみたいなことは、ここのところの社会面でちらほら話題になってたけど、こういう方向になるとは。離島とはいえ、「県内」を結ぶ路線なので、さすがに廃止にはならないとは思ったけど。福江〜福岡線については、ORCが新規参入してANAと提携するみたいな話は出ていたけど、対馬線や壱岐線、鹿児島線にもANAが絡んでくるとは。

というわけで、これらの路線でもANAで予約発券すればANAマイルが貯まるということで?マイル数とか搭乗回数カウントはわからないけど、あまりに修行僧の餌食となると地元の人が困るなあ。大して席数ないので。
でも閑散期には修行僧の皆さんにどしどしお乗りいただいて、これら路線の成績アップにつなげていただき、路線維持に貢献してもらえれば、長崎県民としても大助かりでございます。その際は修行だけじゃなくて、観光や宿泊もお願いしますねw

2009年01月12日

今回の鉄分補給終了。

20080112085100.jpg

今回は最初から夜行2連泊することがわかっていたため、乾電池式のケータイ充電器を持っていっていた。昨夜は午後10時の豊橋を最後に寝てしまったのだが、そのときから充電器を挿しっぱなしで朝起きたら、乾電池もケータイの電池もスッカラカンになってしまっていた。充電が終わると、これって放電しちゃうの?
というわけで、今日になってからのリアルタイム更新不能につき、帰宅後の更新。


午前5時くらいに目が覚めた。うとうとしているうちに、徳山から車内販売がある旨の車内放送があり、1号車へ向かう。ここは12号車。車内販売とはいえ、この乗客数で12号車まで弁当が残っているとはとても思えん。
おかげで全12両の様子を見られた。東京発車時には満席と言っていたが、開放上段にはいくつか未使用のリネン。個室はもちろんわからない。
1号車のデッキに並び、あなご飯950円をゲット。今回は駅弁をよく食う。

食べ終わった頃、新山口到着前に雪による踏切異常で10分ほど抑止。下関で遅れは20分ほどになった。自分が乗っているのは富士で、鳥栖までは立席特急券扱いなので移動。しかしはやぶさもほぼ満席なので、博多まで窓際の簡易イスで過ごす。
あまりに遅れが出たので、博多から特急に乗り継ぐ人のために、小倉から山陽新幹線への振替乗車を認める旨の車内放送。あまりに急。渡される遅延証明書に興味はあったけど、自分が持っているのは鳥栖からだし、しかも自由席特急券。遅れを取り戻すよりも、寝台車に鳥栖まで乗り続けるのが目的なので振替は受けず。受けた人いたのかな?
小倉で30分ほど、博多で26分ほど遅れたまま。博多でどっさり降りたので、寝台の空きに移動。ここで車掌氏に立席特急券を検札される。鳥栖まで25分程度。次にこうしたB寝台に乗るのはいつだろう。九州からもっとも近いのは日本海か。

鳥栖で月見かしわうどんを食べ、佐賀新聞を買って特急かもめへ。佐賀まで起きてたけど、あとは諫早まで爆睡。