2008年11月30日

伊丹から長崎へ

20081130161545.jpg
出町柳から伊丹空港へは、門真市乗り換えかなと思ったが、時間が怪しくて乗換案内で調べたら四条河原町から阪急のほうが早いみたいなのでそのルートを。南茨木からモノレール。門真市は各停しか止まらないので、出町柳からは三本の列車を乗り継がなければならなかった。

伊丹空港ラウンジに15分ほど滞在。持ち込みPCは有線LANだし、備え付けデスクトップも使えることがわかった。

ガラガラの飛行機は長崎に早着。久しぶりにバイパス浦上経由で帰る。

写真は今回のお土産。はてブの栞とはシャレがきいてる。

叡山電車完乗

20081130120400.jpg
八瀬から宝ヶ池で乗り換え。スルッとKANSAIで乗り換えるときは、降車時も乗車時もカードを通さなければならないらしい。鞍馬駅で出るときに迷惑かけた。

折り返しは一本落とせば観光列車きらら車両だったが、スケジュールきつきつなので同じ車両で引き返す。唯一の宗教法人運営のケーブルカーもまた今度。
かぶりつきでもみじトンネルを通った。動画を撮ったつもりだったのにまわっていなかったorz

延暦寺滞在、5分

20081130103746.jpg
比叡山へ来たのは、京都市内からあまりに手軽に行けるような広告を見て、午前中だけで帰ってこれそうだと判断したからだけど、比叡山頂まで来てみれば、ロープウェイ降りてからバス停まで徒歩10分だとか、バス停に着いたら着いたで発車まで25分待ちとか。
おかげさまで、延暦寺バスセンターで入り口の写真撮っただけでとんぼ帰り。

いつだったか高野山行ったときも似たようなハメになったなあ。

比叡山へ行く

20081130090109.jpg
京都大学の近くに止まったので、京阪丸太町まで歩いて1dayチケットを買った。せっかく秋の京都に来たので、紅葉見物をしてから帰ろうと思う。
昨日寝るのが遅かったのと、朝起きてテレビをつけたら新幹線0系のニュースをやっていて、出発が遅れてしまった。

2008年11月29日

京都に着いた

20081129163311.jpg
丹波橋で近鉄に乗り換え、京都着。
今回はここで、はてブについて考えます。

京阪中之島線

20081129150104.jpg
中之島駅売店で京阪時刻表を購入。
ただ新しい地下鉄、みたいな。

京橋で特急に乗り換え。京阪名物テレビカーに乗る。

大阪

伊丹着。関西に飛行機で来ることってほとんどないから新鮮。
梅田までバスに乗ってみることにする。一番乗客が多いだろうに、この路線は便によってPiTaPaが使えたり使えなかったりするようで、ちょうど乗る便は非対応便。券売機は現金のみでスルッとKANSAIも使えない。つまんねー

SMART ICOCA届いた

20081129103817.jpg
時間ギリギリだった。
これで通常ICOCAは退役。あとはPASMOエリアをどのカードでカバーするかだなあ。ANA-Suica作るかなあ

2008年11月27日

外国人の東京鉄道システムレポ

はてブでホットエントリになってたみたいなのでw

世界一複雑な東京の電車システム、米国人記者の初体験レポート

ええと、どこからどこまでが皮肉ですか?w
それにしても停車位置表示が非常口なのはワロタ。非常口表示は、基本的に万国共通だと思うのだが、アメリカは違うのだろうか。行ったことないから知らないが。
それにしてもはてブコメントにあったSuica&NEXは知らなかった。NEXっていまだに乗ったこと無い。

頭上の表示装置は、抜群の精度で次の電車の到着時刻を表示する。
次の列車の到着時刻表示といえば、ソウルの地下鉄でもあるわけだが。
20081123223227.jpg
ハングルが読めるかどうかは別問題ですな。
奥の図も、いま自分がいる駅がどれで、方向がどちらなのかわからなきゃ、結局意味ないわけで。ちなみに「スソ行き列車が到着しました」と書いてある。…まだ来てないのに何故過去形?

多言語案内/表記って、これからの時代はもっと重要になってくると思うんだ。

2008年11月26日

韓国語の勉強がてら

先日の韓国行きで、もっともっと韓国語を勉強しないといけないなと思い知らされた。ある程度理解しちゃうようになると、どうも進歩が止まっていけない。釜山高速バスターミナルでの「全州」の発音もそうだし、なんとなくの音はわかってもハングル表記が微妙にわからないこともある。
というわけで、とりあえず思いついたのは、過去6回の渡韓の旅行記をハングルで書いてみること。せっかくキーボードに貼ったステッカーもあまり役立ってるとはいえないし。

で、それをどこで書こうかと。このseesaaはハングルを投稿しても表示されない。はてなで知人が中国語で日記を書いている(そういえば最近は「きょうの突っ込み」が少なくて寂しいですよ)ので、はてなならハングルが表示されるのかなと思ってやってみたら、ちゃんと
表示された!(正規の利用方法なのか怪しいけど…)
はてなで持っている「nagalog」というIDでは、これまで「駅舎めぐり」というくだらない記事を置いていた。これまでも(特に旅行前の立案では)ネット上のあらゆる情報についてお世話になってきたので、僕が書いてきた駄文もどこかで誰かの役に立ってるかなと思ってきたが、この「駅舎めぐり」についてはどうもそう思えない。
というわけでこの際一括削除して、このアカウントでここにハングルを書くことにする。これからぼちぼちやっていこうっと。



※追記
再編集できねええええええええええええええ
やっぱり別のブログサービス使うか。文字コード指定してHTMLをどっかにアップするのはめんどくさいしなあ。

2008年11月25日

クイックペイ届いた

20081125210314.jpg
さて、対応店舗はこれからはedyじゃなくてこちらだな。
一回の上限は2万円。同じポイントが貯まってサインレスなら、この額はこれ使おう。

そういや、ココカラーカードはまだiDしか使ってないや。

シスアド合格証届いた

20081125205858.jpg
配達記録郵便だったので、郵便局まで受け取りに行ってきた。

帰りに本屋でキャリアの雑誌を立ち読みしたが、簿記あたりも勉強してみるといいかもしらんね。
資格とったところで、それをどう活かすかが問題なわけだが。

2008年11月24日

帰国

帰りもコビー便。途中、推進機関に異物が混入したとかで止まりやがってびびったが、ものの数分で動いた。
船内上映映画は邦画の「ヒーロー」。日本語音声に何故か日本語字幕。すぐに寝落ちして、次に上映されていたのは「オーマイキー」!マネキンのシュールな乾いた笑い声が何度も船内に響く。韓国人スタッフは何故これを選んだのだ…

上陸すると、15分後に続いて出航してきたビートルも続いて到着。入国審査が混雑しそうだったので通路を急いだらトントン拍子で入国、建物を出るとちょうど天神行きバスも来たので乗り、ラーメンを食べる。西鉄バスカード残高440円。

高速バスで帰宅。

南浦洞でもビビンバ

20081124120557.jpg
ごはんが食べたくなったので、またビビンバを食べるw

ガイドブックで見つけた店で、チーズビビンバなるものを。このあたりはさすが、メニューは日本語併記。ビビンバの店なのにサラダバーが無料って何だw 普通の生野菜サラダが懐かしい。

農協で買い物をしてタクシーで港へ。初乗り2200ウォン、100ウォンだけ上がって2300ウォン。前は1900ウォンだった。

出国審査は混雑。15分おきに出発する国際線ってナニ。見事に7分遅れ。あと8分で次の便が出るよ。


メモ:釜山のハナロカード残高670ウォン、ソウルのT-money残高3200ウォン。

梵魚寺

F1010007.jpg
チムジルバンでゴロゴロしたり食事したりしているうちに、外は雨が降り出していた。コンビニで折りたたみ傘を買う。14000ウォン。

梵魚寺へ行くつもりが、すっかり行く気をなくしたが、かと言って他の時間をつぶす方法を思いつかないので行く。
ビートルが配布している待ち歩きマップでは、梵魚寺駅での最寄り出口は3番とあったが、実際は5番だった。
バスに乗って山を登るが、今度は表の門が工事中でまたガッカリ。紅葉は確かにキレイだったが。一回りして地下鉄駅へ戻る。

東莱温泉

20081124054109.jpg
午前0時にソウルを出発したバスは、午前2時ちょうどにソンサンというPAでトイレ休憩。夜行バスなのに夜中でもトイレ休憩するのは、車内にトイレがないから。
次にバスが止まって車内の電気がついたのは午前4時。釜山地下鉄ドゥシル駅の看板が見えた。後ろのおじさんが「ここどこだ?」と言っていた。地下鉄の始発は、高速バスターミナル横の老圃洞駅で5:10というのを調べている。こんなところにこんな時間に放り出されてはたまらない。24時間営業のマクドナルドはあるけど。
バスは再び発車したが、ものの数分もしないうちに終点。

乗客たちはあっという間にいなくなり、残された数人は薄暗い待合室で地下鉄の始発を待った。

始発列車を温泉場駅で降りて、温泉ランドで有名らしい虚心庁へ。駅から意外と遠かった。5:30から営業。夜明けまでしばらく過ごす。

2008年11月23日

漢江遊覧船

20081123205909.jpg
21時発の船に乗る。11000ウォン。カップルでいっぱい、風で寒い。

地下鉄を乗り継いで高速バスターミナルへ戻る。さすがに夕方ほどの賑わいはない。

ソウル

全州からソウルまで高速バス所要2時間40分とのことだったが、渋滞に巻き込まれて70分もの延着。日が暮れたよ。
売店でようやく時刻表ゲット。今夜は初めての夜行バス釜山行き。今のうちに買っておいたが、座席は後ろのほう。日本人だから?乗車が多いから?

T-moneyカードに1000ウォンしか入ってなかったので5000ウォンチャージ。世間ではボロボロの紙幣を扱うくせに、機械は吸い込まない。

明洞まで出る。カルガクスを食べた。

全州ビビンバ

F1010005.jpg
ホテルを朝9時に出て、慶基殿、韓屋村、豊南門、客舎を見物。時間があったので全州駅まで行ってみた。市内バス運賃1000ウォン。

戻って家族会館でビビンバ。観光客向けの店かなと思ったが、ホテルのおじさんも勧めてくれたから間違いないだろう。

昨日の高速バスターミナルへ行き、ソウル行きに乗る。

2008年11月22日

全州に着いた

20081122223349.jpg
釜山からちょうど2時間でハミャン休憩所(要するにPA)で15分トイレ休憩、ちょうど3時間でソヤンというICで高速道路を降りた。全州高速バスターミナル到着は定刻通りで逆にびっくり。

全州は思ってたよりだいぶ都会。
ビビンバは明日食べることにして、手持ちのガイドブックに載ってた豆もやしクッパブを食べるべく、タクシーの運転手氏に説明。初乗り1800ウォン、100ウォンきざみ3000ウォンで到着。
イマイチ食べ方がわからないので、近くのおじさんを観察しながら見よう見真似で食事。満腹。ガイドブックには4000ウォンとあったが、実際は5000ウォンだった。

宿はネット上の旅行記で見つけていたスマンモーテルにした。30000ウォン。受付のおじさんは、発音で日本人とわかったらしく、ビビンバ食べたかとか聞いてきた。全州は初めてだと言うと、観光地図を広げて説明してくれた。ついでにソウル行きの列車時刻を尋ねたら、わざわざ駅かどこかに電話して聞いてくれた。でも、普通のホテルならあるはずの宿泊者名簿は書かなかった。いいのかな?