2008年07月31日

中央橋切り替え

20080731184702.jpg
架け替え工事も後半に突入?
これまで橋の上流側を車は渡っていたけど、29日から下流側へ車線切り替え。
上流側は古いコンクリートの手すりが残っていたと思うけどそれも壊してるみたい。

2008年07月29日

JR九州がまた限定土日フリー切符

夏休み最後の土日にJR九州の特急列車や新幹線などが乗り放題で1万円!「夏の思い出きっぷ」(PDF注意)

以前も「ゲキヤス土日乗り放題きっぷ」なる切符が発売され、そのときと効力は同じ。ただ今回は設定日が8/30,31しかないということ。

せっかく新幹線に乗れるのなら、先日は鹿児島まで行かなくても良かったなあ。
いずれにしても、ゆふ森とあそ1964をこれで乗ることにして、2日間の日程を立ててみようっと。

その前にお盆前の四国行きも立案しなきゃ。アホか。

2008年07月27日

二日連続花火見物

20080727210541.jpg
大玉の連続打ち上げは、迫力あるけど予算と事故が心配になる(´・ω・`)

バンザイサイダーを飲んだ

20080727145447.jpg
ちょっと前から発売されてたのは知ってたけど、なかなか飲む機会がなかったバンザイサイダーをようやく入手。
味も炭酸も薄めで、とても飲みやすい。

バンザイサイダーは、明治時代に南山手居留地にいたウォーカーさんが作って売り出したものを、県酒販で復元したもの。
市内のカフェや居酒屋とかにもっと置いてほしい。

2008年07月26日

特等席から花火

20080726205423.jpg
出島ワーフ2階。
ライトアップされた女神大橋をバックに打ち上げ花火。

酒飲みながらの花火見物は楽しいなあ。

ただ酔っ払ったあとのチャンポンはあまり美味しくないな。

みなとまつりとバンザイサイダー

20080726193154.jpg
花火までの場所とりはバッチリ

2008年07月25日

ブログ通信簿やってみた

今となっては言い訳みたいだけど、とあるgooの中の人から「gooラボのコンテンツは面白い、今回のは特に面白いと思う」的なことを聞いていたのだが、あれ、ここまで話題になってんのかーと気づいてあわててこのブログの通信簿も書いてもらうw

ブログ通信簿

最初にやったときは男性とはっきり出たんだけど。
それにしてもこの年齢は何ですかw
「もっと自分の意見を言ってみて」という点については、ちょっぴりビックリ。実はこのブログでは、できるだけ事実を淡々と述べるだけにとどめるというのを留意してやってるので、激しい意見を書いてみるというのはあえて避けている。妙なところで検索にひっかかるのも困るし。そういった事情をよくテキストマイニングできたなあ。

とりあえず車掌を目指してみようと思います(嘘)

2008年07月24日

ついに姿を消し始める

島鉄南線レール撤去開始 年内、踏切なども順次(長崎新聞)

先日、島原外港駅でサビつく線路の姿を見てきたが、ついに廃止部分の施設撤去が始まったらしい。いよいよ「島鉄南線」の痕跡が消え始めるのだな。

逆に、廃止からもう3ヵ月以上経っているのにまだ放置してたのかYO!てなところもあるが。
撤去が段階的なうちに、島原へ行って見物しておきたい。

2008年07月23日

ビール電車にまた乗ってきた

というわけで、長崎の夏の名物、長崎電軌のビール電車に乗ってきた。
以前も一度乗ったことがあったけど、そのときはレポしなかったので改めて。
T・斎藤さんがチケットをとってくれたので、おなじみトルコライスマニアックスの神崎貴彦さんはじめ、いつもの暑苦しいメンバーで。ちなみにじょーじさんは最近会ってない。

正覚寺下電停出発なので、向かおうと1系統の電車を待っていたら先に来たのがビール電車そのもので困ったw すぐに後続の正覚寺下行きで追いかける。
ビー電1.jpg
おーい待っとくれー。と運転席脇から撮影。


正覚寺下に到着。
T・斎藤さん川崎さんと合流。すぐに神崎さんとも合流。
ビー電2.jpg
このメンバーなら間違いなく写真撮りまくり。

ビー電3.jpg
もう川崎さんが出来上がっているような気がする。神崎さんは撮影に余念がない。ちなみに斎藤さんは体調不良。

そして、あと某県営出会い系イベント屋の中の人某さるくガイドがなかなか来ない。もう出発しちゃって、途中で拾うという特例をいかすのもアリだけど「待っときますよー」とおっしゃる長崎電軌スタッフのお言葉に甘え、ようやく2人と合流できた19:02ごろ出発。


出発進行!

2008年07月21日

長崎到着

20080721200904.jpg
10分くらい遅れて到着。
そのままSUNQパスをいかして新地へ移動。夏の夜行バスの切符を引き取ってきた。

4列トイレ無し車両、しかも3号車まで。
全然知らなかったんだけど、続行便はさすがに3列シート車と同じ運賃というわけではないらしく「続行便割引」というのが適用されるんだそうな。片道正規運賃は11000円、割引で10400円。3列と4列の差は600円か…

別府

20080721135007.jpg
大分駅前から別府駅前までバスに乗る。いつも別大国道は楽しい。

別府駅みどりの窓口でスタンプを押そうとしたら、じいさんが割り込み。別府駅のページに大小のスタンプを一緒に押して出て行った。小さいほうは巻末の一覧表に押すことを知らないらしい。残念でした。
竹瓦温泉まで歩き、番台でおばちゃんにスタンプを押してもらう。ついでに入浴。去年の春に来たときは我慢できないくらい熱かった覚えがあるが、今回はそうでもなかった。42度の表示があった。

北浜から長崎行きに乗る。県営便。熊本線の県営便は4列シートでガッカリしたが、こちらは3列だった。1B席は最前列真ん中で見晴らしが良い。

バスに乗ったとたん雨が降り出した。

路線バスだけの旅、九州一周達成

20080721122200.jpg
延岡から土日祝に一往復だけというわかあゆ号に乗る。シートピッチは狭い。乗客6人はむしろ乗ってるほうかも。
一度も高速道路や有料道路を通らなかったとはいえ、市街地では止まらないバス停が多く、この旅の趣旨としては微妙な路線だが、とにかく延岡と大分を結ぶことで、路線バスだけの旅九州一周が完成。
途中、かの有名な「ととろバス停」の近くを通った。

アーケード内で、関アジを使った名物という「琉球丼」を食べる。大分なのに何故琉球…。
さすが関アジ、身が締まっている。1575円はちと高いが。

2008年07月20日

延岡で今夏初花火

20080720201415.jpg
日向から乗った延岡行きバスは、美々津駅前から乗ったバスと同じで、運転手氏も同じだった。
「延岡は今日は花火大会ですよ」
一人旅中の花火は困る。延岡駅前のバスセンターで降りて、駅前をウロウロしているうちに街中に花火の音が響きだしたので、結局五ヶ瀬川の土手まで歩いた。たっぷり一時間弱くらいあった。花火は写真に撮るものじゃない。

延岡という街は、JRで何度か通過したことはあったけど、泊まるのはもちろん、街を歩くのも初めて。そこそこ大きな街だけどコンビニが少ないように思った。

日向市

20080720184119.jpg
こんなところにバスが来るのかしら?というくらいの美々津駅前からバス旅を再開。海水浴場沿いは渋滞した。

日向市駅のまわりをわけがわからなくなるくらいグルグルまわり、着いた終点のロックタウン日向は要するに大規模ショッピングモール。
散々迷って、またチキン南蛮を食べる。アホか。カレーをかけたバージョンにしてみた。

それにしても宮崎はガソリンが安い。172円という表示もある。

都農

20080720160141.jpg
高鍋でバスを乗り継ぎ、都農へ。ここから美々津までのバスは平日一本しかないのであきらめてJRで二駅進む。

都農駅通なんていうバス停があるので、駅舎前かと思ったらそこはあくまで通り。都農のバス終点から都農駅までたっぷり15分くらい走った。

チキン南蛮

20080720124553.jpg
県庁隣の物産館でスタンプ押印。混んでいたので特典のジュースはもらわなかった。
宮崎人に前もって聞いていた店でチキン南蛮980円。混んでいたがお一人様特権でスムーズ。

まだ時間があるので、総合博物館で開催中の鉄道展を見物。

青島

20080720110342.jpg
宮崎駅まで到達。今日は延岡まで行くが、途中で数時間の待ち合わせになるので時間つぶしに青島へ。

ビーチバレーとか海水浴とか、もう場違いですみません。40分で宮崎市内へ引き返す。

雀ヶ野

20080720075721.jpg
都城から路線バスだけの旅再開。
以前、都城から小林を経て宮崎へ向かったことがあったが、小林からは空港リムジンだったので釈然とせず、やり直しに至った次第。

日曜早朝にこんな山奥へ向かう人などいるはずなく、最初から最後まで貸切。
ホテルで買った宮日新聞を読みながら宮崎行きを35分待つ。都城駅売店には南日本新聞もあった。

2008年07月19日

都城

20080719203821.jpg
鹿児島から宮崎行きのバスに乗り、都城北BSで下車。路線バスの乗り場を探して歩くと、高架下にとんでもなく寂しいバス停を発見。ここで30分を過ごす。

ようやく来たバスで都城市街地へ。駅前のホテルに投宿。

鹿児島

20080719175802.jpg
特急はやとの風を鹿児島で降り、駅前からバスで二つぶんの金生町下車。海のほうへ歩いてドルフィンポートの篤姫館へ。
スタンプ手帳を見せれば入館料割引があるので販売所で見せたら、スタンプは窓口嬢が持っていてびっくり。
この大河ドラマ、一度も見てないのだが、少しは興味出たような。ただ割引でも450円は高い。

市内循環のシティビューに乗って鹿児島中央駅へ。売店で南日本新聞夕刊を購入。
スタンプがみどりの窓口に見当たらないので尋ねたら奥から出てきた。もしかしてここでは一番乗りだったのだろうか。まさか。その後、どこに置こうかと駅員氏は試行錯誤していた。

以前から気になっていたカレーラーメンを食べてみる。ボリュームはあったが、バスの時刻の関係で7分でかきこむと、あまりおいしくなかった。失礼しました。

鹿児島市内の滞在時間、約一時間半。