2006年12月31日

2006年まとめ

こんな時間帯から書いてもしょうがないだろ、と思いつつケジメのためにも。


◆1/14〜17
高松、尾道、松山

◆2/11〜12
路線バスだけで行く福岡〜北九州〜大分

◆3/5
長崎検定

◆3/10〜12
北海道

◆4月
長崎さるく博始まる
Nagalog3開始

◆4/12
池島炭鉱

◆4/30〜5/1
釜山

◆5/5〜7
路線バスだけで行く熊本〜鹿児島〜宮崎

◆6/9〜11
佐賀

◆7/6〜9
佐賀、札幌

◆7/14
ビール電車

◆7/15〜17
鹿児島

◆7/28〜31
佐賀、仙台

◆8/26〜29
佐賀、富山

◆9/9
福岡

◆9/15〜18
東京、河口湖、大阪

◆10/1〜3
沖縄

◆10/13
さるく博スタンプラリー達成

◆10/21〜22
東京

◆11/4〜5
佐賀

◆11/19
福岡

◆12/18〜20
余部、京都、大阪



出かけすぎ?

ところで、今年の元旦に「喪中と言わなかったら、年賀状は何枚来るものなのか実験」をやってみた結果が出てきたので置いておく。
年賀状:7枚(前年比+7!)
ケータイメール:1通(さすが俺の交友範囲)
GREEメール:2通

さあて。


それでは皆さま良いお年を。

2006年12月30日

時刻表検定1級認定

時刻表検定一級.JPG

そういえば時刻表検定を受けたのであった。
12月中に結果を郵送というのが、見事にきょう届いた。

配られた「正答」に誤植がやたら多かったので若干不安ではあったが、162点で1級認定。1273人中25位とな。
「正答」の訂正も同封されていた。公式サイトにもPDFで置いてある。うーん、問38はやはり3も正解にしちゃったほうが後腐れがないと思うんだが。まあそれが加わっても認定に関係ないのでいいや。

2006年12月26日

ここは関係ありません。

Yahoo!ブログ検索で「WTCコスモタワー」を検索すると、ここが6番目に出てくる。
数日前にいたっては2番目であった。突然ブログのアクセス数が急増したので、何事かと思ったらそういうことのようだ。

このブログで件のタワーが出てくるのは、先日登ったということだけ。
検索でやってきた人にとっても、いい迷惑である。

2006年12月25日

来春のダイヤ改正

巷で話題になっているので、クリッピング。

JR東海ニュースリリース

特急東海廃止。
( ´_ゝ`)フーン むしろ、東海道線で見かけると逆に驚いたり。
そのあたり、AeroPrincessさんが詳しい。

快速ムーンライトながらの指定席区間や時刻の変更。
実は上りには一度しか乗ったことが無い。夜明け前の横浜で時間をつぶすのに苦労した。
問題は下り。たいてい平塚から乗っていたのだが、平塚も国府津も通過とな!!じゃあ大船から乗ればいいじゃんと思ったが、東京で23:10、小田原で0:31ということは、大船ではまだ日付が変わってない可能性が高い。小田原まで先回りするにしても、藤沢で日付が変わってから入場するのは厳しそうだな…
とはいうものの、藤沢に住んでいたのはかれこれ2年近く前のこと。今後、この列車にお世話になる機会があるのかしら。

禁煙車両増える
自分は激しく嫌煙家なので、全車両禁煙の列車が増えることは誠に喜ばしい限りなのだが、だからといって喫煙所を設けては逆のような気がする。
長時間乗っていて、隣に座っていた見知らぬおっさんがたまに喫煙所に出かけてはヤニ臭いまま座席に戻ってくることを考えたら吐き気がする。そんな事態になるくらいなら、喫煙車を設定して、そこに隔離しておいてほしい。

東海とはちょっと離れてムーンライト九州に展望車不連結
あそこ喫煙車両だから入ったこともないや。

2006年12月20日

長崎到着!



そんなこんなで、予定より一時間遅く、長崎駅到着。
佐賀まで起きていたが、あとはぐっすり。

今回は2日で新聞を10部も購入。旅行先のローカル新聞を読むのは、やはり面白いと思う。

博多。かもめに接続できず

20061220191903.jpg
結局、新幹線の遅れは回復できず、博多到着前に残念な車内放送。

JR西日本の乗り換え改札で一時間遅い便に変更してくれたが、途中下車できない切符なので、改札内で45分待ってくれという。
その後、ダメもとでJR九州の改札で「新幹線が遅れたせいで一時間遅れるハメになったんだから、外で晩御飯食べさせてくれ」と頼むとハカタというハンコを押して出してくれた。
JR九州ナイス!


バス地下でラーメン。
替え玉を頼むとなぜかもう一杯。「間違えた。食べて」
おばちゃんナイス(笑)

※注…今回使った「大阪往復割引きっぷ」は、博多などで途中下車できないことを条件に価格設定されている。
だから、規則としては西日本の対応が正しい。この便宜はきょうだけかもしれないし、たまたまあの駅員氏だったからかもしれない。

新大阪

20061220162713.jpg
きょうは「大阪周遊パス」でめぐった。
なので私鉄も乗りまくるべく、WTCからは弁天町からJR実費で西九条、阪神で尼崎経由梅田。ヨドバシを見物して、阪急で南方、地下鉄御堂筋線で新大阪。
いっそ弁天町からでもJRに乗れたんだけども。

新大阪に着いたところ、乗るのぞみが40分遅れ…。新大阪始発の臨時新幹線を出すようだ。
指定席とったのに、どうも臨時は自由席っぽい?
お、ひかりレールスター!むしろのぞみより良かったかも?


こんなハプニングも旅の醍醐味!

WTCコスモタワー

20061220141538.jpg
八尾南に勤めている大学時代の友人と昼ごはんをともにすべく、はるばる地下鉄谷町線を往復して、いわゆる南港地区にある展望台へやってきた。55階。

まわりは埋立地と海ばかりで、景色としては梅田の展望台のほうが面白い気がする…

四天王寺

20061220112956.jpg
大阪も、いわゆる名所はだいたい見てまわったので…。

京阪電車



京都から大阪へは、JR、阪急、京阪とあるが、ここで京阪を選択。

二階建て車両は、首都圏のグリーン車に似ている。

2006年12月19日

京都駅のクリスマスツリー

20061219210931.jpg
何年か前にも、同じ場所で同じツリーを同じく一人で見たような?

福知山



この駅には以前来たことがあるはずだが、建て替えられたようだ。

乗り換え待ちで売店をのぞくと、ローカル新聞発見。
レジに持っていくと「480円です」「はあ?」
「経済」のほうは420円もするらしい。ちょっと迷ったけど結局購入。

餘部鉄橋、鎧駅

20061219142952.jpg
鳥取駅の食堂で、奮発してえび寿司。

そして、この旅最大の目的である餘部鉄橋へ!
二時間ほど満喫して、隣の鎧駅へ。青春18きっぷのポスターになったこともある駅で、海に向かって設置されているベンチがニクイ。

どちらも圏外だったので現地からのモブログができず、もう今は豊岡。
きょうは京都まで。

若桜鉄道

wakasa.jpg

鳥取の手前から若桜鉄道という三セクが分岐している。
「わかさ」と読みますが、きれいな名前だと思いませんか。桜の季節にも来てみたいものだ。

鳥取県に入り、日陰には雪がある。

姫路

soba.jpg

この名物そばを食べたかったので姫路までやってきた。
黄色い麺に濃いめのだし。うまい。

次は特急スーパーはくとに乗ります。

三ノ宮

sannnomiya.jpg

大阪行きの切符でしたが、姫路へ行くので三ノ宮で降りた。
あかつきも姫路に止まりますが、朝早すぎるので。

三ノ宮から姫路へはJRのほうが早いのだが、並行する私鉄の山陽電車に乗ったことがないので山陽。
山陽にもICOCAが使えて便利。関西に住んだこともないのにICOCA持っている。

2006年12月18日

寝台特急あかつき

20061218194322.jpg
長崎を発車。

編成中、他に乗客を二人しか見なかったんだが…。

そんなに個室にこもってるんだろうか?途中から乗ってくるんだろうか。

2006年12月17日

「3年前からブログ見てました」

きのうのとある飲み会にて、初対面の某氏から言われた言葉。
(ノ∀`) アチャー

初代「Nagalog」は、記録によると2003年5月12日に開設している。当時は何の気なしにつけたタイトルだったが、いまこのフレーズを使いたい長崎の「ブロガー」(あえてカッコをつけておくw)さんは多いんじゃないかな。ここは1日のアクセスが多くて100くらいなんだけどね。

それにしても、かなり初期のキケンな文章が並んでた頃から見ていた人に、いまこの時期になってお会いすることになるとは。


切符のブログも、駅舎のブログも見てます」
見すぎです(ノ∀`)

2006年12月14日

長崎検定セミナーが2種類ある件

きのうの長崎新聞で、長崎検定の受験対策講座が開催されるという記事があった。そして今日付でも社告でセミナーがあるという。ぱっと見では、きょうの社告はきのうの記事を補足したものかなと思う。

ところがその詳細を見ると、どうもその2つは別々のイベントであるらしいのだ。
厳密に言うと語弊があるのだが、便宜的にここでは前者を「対策講座」、後者を「セミナー」と表現する。


■日程
対策講座:1月14日
セミナー:12月23日と1月7日

■会場
対策講座:県総合福祉センター
セミナー:商工会議所

■受講料
対策講座:3150円、前回の合格者は2100円
セミナー:1回あたり4200円、全回の合格者は3150円

■申込先
対策講座:商工会議所
セミナー:ながさき地域政策研究所

■主催
対策講座:ながさき地域政策研究所、長崎商工会議所
セミナー:長崎新聞社、ながさき地域政策研究所(商工会議所は後援)

■内容
対策講座:公式テキストの16章を3人で解説
セミナー:公式テキストの16章を4人で2回に分けて解説


同じ内容のお勉強会を2回に分けてするのだから「セミナー」のほうが濃いことは間違いない。
ただ、それにしても一般人に対して混乱を招くに間違いなく、どうせなら一緒に3回やればいいじゃないか。主催者も講師もほとんど同じなんだし。
別々に開催するのであれば、2つがどう違うのかもっとハッキリさせるべきであろう。

ちなみに、商工会議所の長崎検定のページには「対策講座」のほうの案内しか無い。

2006年12月13日

工事中

20061213222044.jpg
築町電停近くの軌道敷を剥いで工事中。

電車が通るたびに、ショベルカーが移動して、大変めんどくさいことになっている。

あと30分ちょっとで終電じゃん!と素人ながら思うのだが。